フランス産から韓国産へ!ロイヤルカナンキャットフードの口コミ・評判

ペットショップには必ずと言っていいほど置いてあり、動物病院で勧められることもよくある人気のキャットフード「ロイヤルカナン」。

ネットで口コミを見てみると、「あげない方がいい」「フランス産から韓国産になるらしい」など、決していい評判ばかりではないので、愛猫に与えて大丈夫なのか不安を感じている方もいることとも思います。

果たして、ロイヤルカナンは安心してあげられるキャットフードなのでしょうか?

ここでは賛否両論のロイヤルカナンのメリットやデメリット、人気の秘密を解説します!

ロイヤルカナンキャットフードの特徴

ペットショップはもちろん、ホームセンターなどのペットフードコーナーにも必ずと言ってもいいほど置いてある知名度が高いキャットフード「ロイヤルカナン」。「気になってた!」という方もいるのではないでしょうか。

まず始めに、ロイヤルカナンがどんなキャットフードなのかご紹介しますね!


世界でも珍しい療法食キャットフード

病気の猫のためのキャットフードは、世界的に見てもあまり販売されていません。私たちよりずっと体が小さい猫は、臓器も小さくデリケート。そんな猫向けの療法食は、人間のもの以上に作るのが難しいとされているためです。
ロイヤルカナンには動物のスペシャリストたちが集められ、実験や厳しい検査などを繰り返し、病気の改善が期待される療法食も作り出されているのです。

獣医師におすすめされることも多い

そもそも動物病院では、特定のフードを勧められることはあまりありません。しかし、ロイヤルカナンは、先ほどお伝えしたように動物のスペシャリストが研究を行い、多くの論文を発表しているため、獣医師からの理解も厚いのです。そのため、日本では、ロイヤルカナンを療法食として指定している動物病院もあります。

ロイヤルカナンはフランス産から韓国産へ

ロイヤルカナンを愛猫に与えている方たちは既にご存じかと思いますが、「これまでフランス産だったロイヤルカナンが韓国産になる」という気になるニュースが!!

日本を含め、アジアではまだまだペットフードの管理に不安を感じるところも多いですし、品質にこだわって選んでいた方たちにとっては大きな問題に感じますよね。

そこで、ロイヤルカナンの公式サイトをチェックしてみたところ以下のようにありました。

『日本市場には、ロイヤルカナン 犬用食事療法食「満腹感サポート ドライ 1kg, 3kg, 8kg」を導入することになりました。同製品はフランス本社での厳しい検査によって承認された後、2018年9~10月に本格的な製造の開始を予定しております。2019年上半期までは、日本に輸入される同工場の製品は上記「満腹感サポート ドライ 1kg, 3kg, 8kg」のみとなります。』

引用元:ロイヤルカナン韓国新工場に関するお知らせ

2019年上半期までは犬用の一部のフードのみということでしたが、それ以降は韓国産の猫用のフードが日本市場に導入される可能性も十分に考えられるでしょう。

世界的に普及しているペットフードですし、もし今後他のフードが日本市場に導入されることになっても、フランス本社でしっかりと検査をして承認を受けたもののみ製造開始されるはずです。韓国産になってから売り上げが激減、となったらメーカー的にも困ってしまいますからね。

品質に関しては、必要以上に心配することはないと考えられます。ただ、どうしても韓国産に抵抗があるという場合は、購入の際に原産国をしっかりチェックするようにしましょう。

ロイヤルカナンキャットフードのメリット3つ

多くの飼い主さんに支持されているロイヤルカナン。気になるメリット3つをお伝えしますね!

【1:豊富な種類】
ロイヤルカナンは、猫種別や月齢別などとにかく種類が豊富です。病気や肥満などの問題を抱えた猫ちゃんでも、大半はその問題改善に合ったフードが見つかるでしょう。



【2:食事療法が可能】
先ほどお伝えしたように、ロイヤルカナンでは猫の体質・病気に対応したフードが種類豊富に取り揃えられています。各疾病に応じて栄養素が微妙に調整されており、それを猫ちゃんに与えることにより食事療法が可能です。

現在は動物病院だけでなく通販サイトでも療法食のフードが取り扱われていて、動物病院より安いため通販で購入している飼い主さんも多いようです。

ただ、素人判断で勝手にこれらのフードを与えてしまうと本来必要な栄養素が不足したり、逆に減らすべき栄養素を過剰に摂らせてしまったりして病気を悪化させてしまう可能性もあります。

これらのフードに切り替える時は、まずはかかりつけの獣医師に相談してからにしましょう。

【3:食いつきがいい】
ロイヤルカナンのキャットフードは、全体的に食いつきがいいと評判です。

猫の好みは離乳後のフードや生活環境など、様々な要因に影響を受けるので100%の猫ちゃんがロイヤルカナンのフードを必ず食べるとは言えません。

でも、ロイヤルカナンは犬・猫にとっての美味しさを追求して嗜好性も高く作られているため、多くの猫ちゃんがすんなり食べてくれるようです。

ロイヤルカナンキャットフードのデメリット2つ

どんなキャットフードでもそうですが、残念ながら、ロイヤルカナンも完璧なキャットフードではありません。

ロイヤルカナンのデメリットも2つお伝えしますね。

【1:穀物類が多く含まれている】

麦や米などの穀物類は、本来猫が口にするものではないため猫の体は穀物類の消化が得意ではありません。それも関係して、穀物類にアレルギーが出てしまう猫ちゃんもいるようです。

ロイヤルカナンは原材料の最初の方に穀物類が表記されているものが多く(原材料は含まれる量が多い順に表記されます)、含まれる穀物の量は比較的多いと考えられます。穀物類に対してアレルギー反応が出ない猫ちゃんであれば、これに関して大きな問題はないと言えるでしょう。

最近は「グレインフリー(穀物類不使用)」のキャットフードも注目されてきていますが、グレインフリーのものはどうしても値段が高い傾向にあります。「予算的にグレインフリーは無理」ということもあると思いますので、猫ちゃんの様子を見て適切かどうかを考えましょう。



【2:BHA・没食子酸プロピルという添加物が使われている】

ロイヤルカナンには、BHA(ブチルヒドロキシアニソール)・没食子酸(ぼっしょくしさん)プロピルという添加物が含まれます。酸化防止剤として使われている添加物なのですが、実は発がん性があるとされて危険視されています。

人間よりずっと体が小さい猫に、そうした危険な添加物を与えるのは不安に感じる飼い主さんもいることでしょう。ただ、原材料名の一番最後に表記されているので、使用量はかなり少ないと考えられます。

また、BHAは体内には蓄積されず犬・猫に関しては2~4日以内で排出されるとのこと。

公式サイトには、以下のようにありました。

Q.ドライフードに含まれるBHAの量では、がんにならないのですか?

A.BHAの安全性は学術的に確認されており、日本ならびに諸外国において、人の食品に添加が認められています。前胃を持たない犬、猫、ヒトでの発がん性は認められておらず、ラットの前胃において特異的に示すものである、という研究が発表されています。ペットフード安全法で定められているBHAの使用基準は公的機関で検証されたラットに発がん性が認められた量をはるかに下回る量に定められています。実際にドライフードに含まれる量のBHAでは、発がん性は認められません。

引用元:品質・安全性について

この質問以外にも添加物に関する質問・回答がいくつかあったので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!

飼い主さんの声!愛猫とロイヤルカナンキャットフード

「ロイヤルカナンをあげてみようかな」と考えている方は、実際にロイヤルカナンのキャットフードを与えている人の口コミが気になるところだと思います。

ということで、通販サイトに寄せられた高評価・低評価の口コミをご紹介します!

高評価の口コミ

◎ 3匹飼っていますが、みんなこのフードのおかげで毛艶が良く、健康状態も良好です。

◎ 常食としてロイヤルカナンのキャットフードを与えています。排泄具合も問題なく、健康に過ごしてくれています。

◎ ロイヤルカナンのこのフードでないと尿路結石になりやすくなってしまうので、ずっとこれを食べさせています。

◎ ロイヤルカナンとウェットフードを少しあげています。我が家の猫は20歳近くになりましたが、フードのおかげか元気にしています。

「毛艶がよくなった」「健康状態も排泄具合も問題なし」という口コミが多く見られました。病気などがきっかけでロイヤルカナンのフードに切り替える方も少なくないようです。

食いつきについても、大体の猫ちゃんはよく食べてくれるようですね。

筆者の愛猫にも、1歳になるまではロイヤルカナンの子猫用を与えていました。「子猫時代はできるだけいいものをあげた方がいいだろう」と考えたのが、ロイヤルカナンを選んだ理由です。

フードのおかげか健康にスクスク育ってくれ、今も健康優良児ですよ♩

低評価の口コミ

△ 1粒の大きさがちょっと大きすぎる気がするので、もう少し小さく食べやすい大きさにしてほしいです。

△ 獣医師から勧められたこともあり、このフードに変えたのですが、残念ながらうちの猫の病気の症状は治まりませんでした。

△ 試しにロイヤルカナンを与えてみましたが、うちの猫は食いつきがよくありませんでした。お腹が空いた時に少しは食べましたが、結局前食べていたフードに戻しました。

「粒の大きさが大きすぎる」という口コミは複数見られました。細かくつぶして与えていた方もいるようですね。

「食いつきがよくなかった」という口コミもありますが、猫がキャットフードを食べるかどうかは味よりもにおいが重要だとされています。食いつきが悪かった猫ちゃんは、フードのにおいが気に入らなかったのかもしれませんね。

おわりに

ロイヤルカナンで不安視されている「フランス産から韓国産になる」「危険な添加物が使われている」などの点についても解説しましたが、いかがでしたか?

公式サイトでも、添加物などについて購入者の不安や疑問に根拠も示しながらきちんと答えています。これは十分信用に値すると考えていいでしょう。

これからも世界的なペットフードメーカーとして、犬・猫に最適な信頼の置けるフードを作っていって欲しいですね!

ロイヤルカナン

amazon楽天


→ おすすめキャットフードランキングはこちら♩♩

関連記事

  1. 見た目も可愛い♩ロニーキャットフードの安全性や口コミ、評判は?

  2. コストコのキャットフード「カークランド」の原材料や口コミ!

  3. 話題のモグニャンキャットフード !口コミ、評判を調査!!

  4. パテタイプのキャットフードの特徴とは?おすすめもご紹介!

  5. アレルギー対応キャットフード !おすすめ5選

  6. プレミアムキャットフード比較ランキング5選!!

  1. アレルギー対応キャットフード !おすすめ5選

  2. 【グレインフリー】穀物不使用の人気キャットフードとその効果とは?

  3. ねこはぐキャットフードの成分や口コミ、評判を調査!

  4. 安全なオーガニックキャットフードランキング!正しい選び方とは?

  5. 見た目も可愛い♩ロニーキャットフードの安全性や口コミ、評判は?

  6. 【歯磨きは必須】正しい知識で飼い猫の歯を守ろう!

  7. 猫の目やにの原因は!?対処法や改善方法をご紹介

  8. 猫の冬の寒さ対策!簡単にできる方法やおすすめグッズ4選

  9. ジャガーキャットフードの評判は?口コミや安全性を調査!

  10. 話題のモグニャンキャットフード !口コミ、評判を調査!!

管理者

はじめまして。
猫好きアラサー女子、めぐです♩
生まれた時から猫ちゃんに囲まれて過ごしてきた私は、今までにたくさんの出会いと別れを経験してきました。

大切な命であり、家族である猫ちゃんことをもっと知りたい!そして、自身が学んだことを一人でも多くの方にお伝えしたい!!「ネコの隠れ家」にはそんな想いが詰まっています。

ここを訪れれば猫ちゃんのことが何でもわかる、そんな居場所になれればと思いアクセル全開で取り組んでいますので、どうぞよろしくお願いいたします(^ ^)