ペットショップで買えるキャットフード!元店員のおすすめ3選

猫ちゃんと一緒に暮らす飼い主さんにとって、「キャットフードの選び方」と「どの店でフードを買うのか」については、悩みの種になりやすいですよね。

インターネットではキャットフードに関する情報がたくさん載っていますので、その中から一番正しい情報を得るのは難しいでしょう。

どの情報が一番かは分からなくても、他の人の体験談を参考にして、自分の家の猫ちゃんにピッタリのフードを選ぶことは出来ます。

そこで今回は、元ペットショップ店員がキャットフードの販売店やフードを選ぶコツ、そして愛猫との体験談からおすすめするキャットフードをご紹介します!

ペットショップでキャットフードを買うメリット

キャットフードの質や量を求めるのなら、専門店が一番でしょう。どこでも買えるような市販のキャットフードから、専門店でしか扱っていないプレミアムフードまで、たくさんのキャットフードが販売されています。

なるべくたくさんのフードの種類を見極めたい時や、店員にフードの原材料などについて質問したいのなら、専門店に行けばまず間違いはないでしょう。

また、専門店ならフードのサンプルもたくさんありますので、あれこれ試したい時にもおすすめです!

家の近くの専門店を探す時には、スマホの地図で検索したり、知り合いのペットを飼っている人に聞いたりするといいでしょう。とくに口コミでお店を聞けば、そのお店の評判についても知ることが出来ますよ。

ペットショップでキャットフードを選ぶコツ

あなたは普段、どんなキャットフードを猫ちゃんに与えていますか?

キャットフードには形や食感、原材料などさまざまなタイプのものがあります。猫ちゃんによって好みの差がありますので、どんなフードが自分の猫ちゃんに一番合うのかは、試してみなければ分からないでしょう。

キャットフードを選ぶ上で、飼い主さんに最低限知っておいてもらいたいポイントをご紹介していきます!選ぶコツを覚えて、猫ちゃんのお気に入りのフードを探してあげましょう♪

基本はドライフード、食欲アップにはウェットフード

キャットフードは大きく分けて、ウェットタイプとドライタイプがあります。


ウェットタイプは子猫に与える離乳食のようなもので、柔らかくて粘り気があります。缶詰やパウチもウェットタイプのフードに含まれます。

一方で、ドライタイプはいわゆる「カリカリ」です。乾燥した小さな粒の形になっていて、歯ごたえがあります。


子猫の頃はウェットタイプで、成猫になってからはドライタイプのフードに変えるのが一般的です。それは子猫の時期は歯がきちんと生えていないため柔らかい食事で、成猫になってからは歯が生えそろっていますので、固形の食事を与えるためです。

成猫になってからもウェットタイプを与えていると顎が弱くなってしまうため、できるだけドライフードを与えた方がいいでしょう。

とはいえ食いつきはウェットタイプの方がいいため、猫ちゃんの食欲が落ちている時にはウェットタイプを混ぜて与えてあげると食べてくれることが多いです。


なるべく添加物の少ないものを



キャットフードのパッケージを見ると、原材料がたくさん書かれています。原材料とその含有量は、書かれている順で比例しています。

そのため、例えば原材料の最初に「穀物」と書かれていたら、そのキャットフードにはそれだけ多くの穀物が入っていることが分かります。

このように原材料をチェックすることで、その含有量も知ることが出来ます。そしてフードによっては原材料に添加物が含まれていることもあります。

この添加物は、一般的には猫ちゃんの健康に悪いと言われています。人間でも、添加物まみれの食事は体に悪いと言われますよね?猫ちゃんもそれと同じです。

添加物でコーティングされたフードは賞味期限が長いですが、それだけ健康によくない成分も入っていますので、できるだけ避けた方がいいでしょう。

とはいえ、一種類でも入っていてはダメ、というわけでもありません。人間もすべて無添加の食事は難しいように、猫ちゃんのフードも少量であれば添加物が入っていても問題はないでしょう。

穀物は少量であればOK!


キャットフードに関する情報をネットで調べると、「猫に穀物はダメ!」とたくさん書かれています。

それは猫が野生で暮らしていた時には、穀物を食べてこなかったということと、腸の長さが穀物の消化に適していないということが主な理由でしょう。

しかし、過去から現在にかけて、合計11匹の猫を飼育してきた私から言わせれば、多少の穀物が入っている程度、猫ちゃんの健康には何の問題もありません。

確かに健康を考えれば、原材料のほとんどが穀物のフードは避けた方がいいかもしれません。しかし、少しくらい入っていたところで、アレルギーの子でもない限り病気になったり、早死にしたりすることはありません。

実際に猫ちゃんに穀物入りのフードを与えてみて、深刻な便秘やアレルギー症状が出ない限りは、多量でなければ猫ちゃんに穀物入りのフードを与えても大丈夫というのが私の持論です。


我が家の愛猫絶賛!ペットショップで買えるおすすめキャットフード3選

ここからは、どんなキャットフードを買おうか悩んでいる飼い主さんに、元ペットショップ店員の私が愛猫に与えて好評だったキャットフードをご紹介します!

これまで11匹の猫を飼ってきましたが、中には食ムラのある子もいました。そんな子にはさまざまなフードのサンプルを与えたりして試行錯誤してきました。

その結果、これからご紹介するフードは長期間食べてくれましたので、それらを悩める飼い主さんにもおすすめしたいと思います。

もちろん飼い主さんの猫ちゃんが、ご紹介するフードを食べてくれるという保証はありませんので絶対とは言えませんが、ぜひ一度試してみてくださいね♪

【ニュートロ ナチュラルチョイスシリーズ】

ニュートロが出している「ナチュラルチョイス」のシリーズ。

子猫、成猫、老猫とすべての年齢に対応しており、また穀物フリーや魚がメインのキャットフードも出しています。

ナチュラルチョイスはシリーズがいろいろありますので、同じシリーズ内でいくつか食べ回しさせてもいいでしょう。我が家の愛猫たちは穀物アレルギーではありませんが、穀物フリーを一番よく食べていました。

ここからは豆知識ですが、専門店に行った時に、ニュートロのフードのコーナーのポップが充実しているお店は、メーカーの社員が直接お店にポップを設置しにくることも多いです。

そうしたお店の場合、高確率でたくさんフードのサンプルもありますので、遠慮なく「サンプル下さい」とスタッフに申し出ましょう。

毎回大量にサンプルだけをもらおうとしない限りは、嫌な顔はされないはずです。

↓↓↓

ニュートロ ナチュラルチョイス♩♩

>>詳細はこちら!!<<


【オリジン】

オリジンは9割が肉類で作られている穀物フリーのキャットフードです。袋を開けた瞬間の濃厚な香りに、飼い主さんは顔をしかめるかもしれませんが、猫ちゃんは大喜びでしょう。

我が家の愛猫の食いつきも半端なかったですが、ショップ店員時代に接客したほとんどの飼い主さんも、「うちの子これは絶対食べるのよ~」と言っていました。

原材料がほとんど肉類ですので、正直値段はかなりお高いです。そのため、毎回購入するのは難しいかもしれません。そんな時には、他のフードに少しだけ混ぜる形で与えるといいでしょう。

なんとかオリジンのフードだけ食べられないように工夫をしながら、猫ちゃんの食欲増進をはかりましょう。

豆知識として、専門店では置いてあるところが多いですが、サンプルに関しては稀でしょう。

メーカーは基本的にたくさん購入数のあるお店にはサンプルをよくくれますが、あまり売上げのないお店からのサンプルのおねだりには応じてくれません。

値段の高いオリジンはそこまで大量購入がないため、専門店でストックしてあるサンプル数も少ないでしょう。もし手に入れることが出来たらかなりラッキーです!

↓↓↓

オリジン

amazon楽天


【ロイヤルカナン】

ロイヤルカナンは専門店に行けば、ずらずらっとたくさんの種類が並んで置かれています。他のメーカーと比べて特筆すべき点は、犬や猫の種類ごとにフードがあることでしょう。

例えばアメリカンショートヘアー用のフードや、メインクーン用のフードなど、猫の種類や歯の形などに合わせて作られていますので、初心者の飼い主さんには実に頼もしく思えることでしょう。

自然派素材ではありませんが、我が家の猫ちゃんの食欲は大いにそそってくれました。

また、豆知識として、ロイヤルカナンの商品はどのお店でもそれなりに売れています。私のいたお店ではそれはもうメチャメチャ売れていました。

主にドッグフードでしたが・・。とはいえ、もちろんキャットフードも小袋から大袋まで売れていましたので、サンプルもそれはもうたんまりとあるでしょう♪

訪れた専門店でロイヤルカナンの商品がたくさん並んでいれば、そのお店ではロイヤルカナンが売れているということですので、当然サンプルもあるでしょう!遠慮せずスタッフに申し出てくださいね。

↓↓↓

ロイヤルカナン♩♩

>>詳細はこちら!!<<



まとめ

キャットフードは専門店やホームセンター、オンラインショップやコンビニでも買い求めることが出来ます。

もしも飼い主さんが原材料について詳しく質問したい時や、メーカー事情にも突っ込んで聞いてみたい時には、専門店に買いに行くついでにスタッフを捕まえて話を聞いてみましょう。

また、いつも購入する商品が決まっているという人は、いちいち外に出るのも面倒ですので、ネットで一度に大量購入した方が便利でお得でしょう。

猫ちゃんの好みに合わせてフードを選ぶように、飼い主さんの都合に合わせてどこで購入するのかを決めるといいでしょう。

→ おすすめキャットフードランキングはこちら♩♩

関連記事

  1. 安全な国産キャットフードおすすめランキング6選!

  2. 猫の年齢早見表!人間の年齢に換算すると?年齢ごとの特徴やケア

  3. キャットフードは肉 or 魚?猫ちゃんにとって最適なのはどっち?

  4. セミモイストタイプのキャットフードはどんな猫におすすめ?特徴を徹底解説!

  5. 猫の多頭飼い。キャットフードの「あるある問題」解決法とおすすめ5選

  6. パテタイプのキャットフードの特徴とは?おすすめもご紹介!

  1. アレルギー対応キャットフード !おすすめ5選

  2. 【グレインフリー】穀物不使用の人気キャットフードとその効果とは?

  3. ねこはぐキャットフードの成分や口コミ、評判を調査!

  4. 安全なオーガニックキャットフードランキング!正しい選び方とは?

  5. 見た目も可愛い♩ロニーキャットフードの安全性や口コミ、評判は?

  6. 【歯磨きは必須】正しい知識で飼い猫の歯を守ろう!

  7. 猫の目やにの原因は!?対処法や改善方法をご紹介

  8. 猫の冬の寒さ対策!簡単にできる方法やおすすめグッズ4選

  9. ジャガーキャットフードの評判は?口コミや安全性を調査!

  10. 話題のモグニャンキャットフード !口コミ、評判を調査!!

管理者

はじめまして。
猫好きアラサー女子、めぐです♩
生まれた時から猫ちゃんに囲まれて過ごしてきた私は、今までにたくさんの出会いと別れを経験してきました。

大切な命であり、家族である猫ちゃんことをもっと知りたい!そして、自身が学んだことを一人でも多くの方にお伝えしたい!!「ネコの隠れ家」にはそんな想いが詰まっています。

ここを訪れれば猫ちゃんのことが何でもわかる、そんな居場所になれればと思いアクセル全開で取り組んでいますので、どうぞよろしくお願いいたします(^ ^)