子猫のトイレトレーニング&失敗対策完全ガイド!


子猫のトイレの失敗が原因で、家の掃除や臭いに悩んでいませんか?トイレの失敗は子猫にとっても、飼い主さんにとってもストレスのかかることです。

なぜ子猫はトイレの失敗が多いのか、理由が知りたいですよね。トイレの覚えさせ方や、トイレ環境が合っているのかどうかも気になるでしょう。

私も生後2ヶ月で子猫を引き取りましたが、トイレに関する悩み事が多かったので困っているお気持ちがすごくわかります。

この記事では、子猫のトイレの失敗の原因や、正しいトイレ環境、トイレトレーニングのポイント、そして筆者が実際に使っている便利なトイレグッズをご紹介し、子猫のトイレ問題解消の手助けをいたします!

また、子猫のトイレの失敗はしつけ不足ではなく、病気や成長段階で起こっている可能性もあるのです。

「もしかして病気なのかな?」と不安に思っている飼い主さんもいるでしょう。子猫のトイレ問題に潜む病気や、成長段階で起こるトイレトラブルについても解説するので、ご安心ください!

子猫には快適なトイレ環境とトレーニングが必要

お家に迎えた子猫や、お家の愛猫から生まれた子猫がトイレの失敗をするのは、最初は当然と言っても過言ではありません。

本来、猫は土を掘って用を足し、用を足したあとは土をかけます。家の中には当然土がある場所はありませんから、トイレトレーニングをしてあげないと「どこでトイレすればいいのかな?」と子猫もわからないのです。

でもトイレトレーニングは難しいものではありません。猫は本能的に土や砂の上でトイレをすることをわかっているので、トレーニングをすれば早ければ2日、遅くても1週間程度で覚えられます。

しかし、「トイレトレーニングはしているのに、いつまでたってもトイレ以外でおしっこやうんちをする」、という場合もあるでしょう。その場合は、トイレ環境が子猫に合わないかもしれません。

猫は綺麗好き、快適な空間を好む生き物です。トイレの状態や場所が気に入らないと、トイレに失敗してしまうことがあります。

子猫のトイレの失敗はよくあることですが、トイレトレーニングと快適なトイレ環境を用意してあげれば解決できます。焦らず、まずは子猫がトイレの失敗で考えられる原因を見極めましょう。

子猫がトイレを失敗する原因とは?

【トイレ環境が気に入らない】

まずはトイレの場所をチェックしてみましょう。猫は静かで臭いがこもりにくい、清潔な場所をトイレスペースとして好みますので、もし 以下4つの場所にトイレを置いているなら、トイレの場所が子猫に合っていない可能性があります。

・玄関
・洗面所
・人目につかない場所
・エサの近く


以上4つの場所にトイレを置いているなら、トイレの場所が子猫に合っていない可能性があります。

玄関のように人通りが多くても子猫が落ち着いて排泄できませんし、人目につかない場所に置いてもトイレの管理が難しいです。特に、おしっこやウンチは子猫の健康状態のバロメーターなので、常にチェックできる場所に置かないと、体調の悪さに気づくのが遅れてしまいます。

洗面所は、洗濯機を使っている時の大きな音に子猫が驚き、洗濯機を使っていない間も怖がって近寄らず、他の場所で粗相をする可能性があります。

次にチェックするのは、猫砂とトイレ本体です。猫砂や猫トイレを新しくしてからトイレの失敗が増えたなら、原因は猫砂やトイレそのものが気に入らないのかもしれません。

【トイレが汚れている】

トイレにある猫のおしっこやウンチは、すぐに取り除いていますか?特にウンチは、排泄したらその都度取り除き、すぐは無理でも1日1回は必ず取り除かないといけません。

猫は綺麗好きなので、排泄物が残っていてトイレが汚れていると、トイレトレーニング済みでも他の場所でトイレをしてしまう可能性があるのです。

【泌尿器トラブルまたは発情期のマーキング行為】

トイレの場所も、トイレ環境も気をつけているのに子猫がトイレの失敗をする場合は、泌尿器系のトラブルか、雄猫なら発情期が原因かもしれません。膀胱炎でおしっこのコントロールができなくなっている可能性があるので、かかりつけの動物病院で診察してもらいましょう。

また、今までトイレの失敗はなかったのに、突然トイレ以外の場所でおしっこをスプレー状にするようになるのは、発情期が訪れたサインです。雄猫に見られる現象で、去勢手術をすれば治ります。おしっこスプレーをするようになったら、病院で手術の相談をしましょう。

子猫にとって快適なトイレ環境の作り方

【トイレの場所と使いやすい子猫用トイレ】

猫がトイレの場所で好むポイントは3つあります。

・人通りが少なくて静か
・湿気がなく空気がこもらない
・飼い主の目が届きやすい


この3つのポイント全てを満たす場所を家の中から見つけましょう。

特に大事なのは、飼い主の目が届きやすいということ。家にいるときは常に子猫のトイレの様子がチェックできるので、おしっこやウンチのたびに片付けやすいですし、排泄時の様子を見て泌尿器トラブルを見つけやすいです。

私は家の中で私が常にいるリビングの隅にトイレを設置していますが、おしっこにやたらと時間がかかる、おしっこを片付けるときに血が混じっているという異常に早く気付けました(結果的に尿結石の初期段階でした)。

そして、子猫が使いやすく飼い主が管理しやすいトイレを選ぶことも大事です。猫用のトイレは大きく分けて5つあります。

・たらいタイプ
・子猫用おまる
・システムトイレ
・上から入るタイプのトイレ
・自動トイレ


たらいタイプは猫砂が散らかりやすく、おまるは子猫サイズなので子猫時代しか使えなくてコスパが微妙。

上から入るタイプのトイレは、システムトイレと合わせて我が家で使っています。子猫には少々使いにくいですが、猫砂が散らかりにくいので体が大きくなってきたらオススメです。

自動トイレは価格が8万円近くしますし、排泄物の状態がチェックできないので、泌尿器トラブルが発見しにくいのが欠点ですね。

オススメはシステムトイレです。ドーム型になっていて、猫が周りを気にせずにトイレできるようになっています。猫砂も散らかりにくく、おしっこならトレイに敷くシートが吸い取るので、毎回掃除する手間が省けます。

花王の「ニャンとも清潔トイレ」は、子猫用のコンパクトタイプから成猫になっても使える大きいタイプ、猫砂が散らかりにくいドーム型タイプとデザインが豊富。我が家では猫砂の散らかり問題で悩んでいたので、ドーム型タイプを使うようにしています。

価格は1,200円〜2,000円程度とリーズナブル。また、トレイ部分にシートを敷かずにおしっこが溜められるので、尿結石ができて病院でおしっこ検査してもらうとき、おしっこを取り出しやすくて便利でした!

【猫が好む猫砂を選ぼう】

猫砂もトイレ本体と同じで、猫が好み、かつ飼い主さんが管理しやすいものを選びます。猫砂は安いもので良い、という考えもありますが、猫が気に入らない猫砂は猫のストレスの原因になるのです。

もし猫がトイレに入って猫砂をあまりかかずに排泄する、トイレの縁部分に排泄してしまう、という状態なら猫砂が気に入っていないサインです。猫砂は大きく分けて3つのタイプがあります。

・鉱物系
・植物系
・シリカゲル系


中でも猫が好みやすいのは、鉱物系の猫砂です。猫が好む猫砂の3つの条件、粒子が粗い、臭いが少ない、固まりやすいという条件を満たします。

価格も比較的安いものが多く、飼い主さんの経済的な負担にもならないでしょう。しかし、鉱物系の中でもベントナイトは安全性についての議論が多く、使用に賛否両論があります。

オススメは植物系の猫砂。ウッドチップやおからなど、様々な植物系の猫砂がありますが、システムトイレを使う場合はウッドチップが便利です。固まるタイプと固まらないタイプがありますが、システムトイレの場合は固まらないタイプを使います。

まずは植物系の猫砂を2種類ほど購入し、様子を見ながらベストの猫砂を見つけてみてください。最初から「これ!」という猫砂は見つかりにくいものです。

私もこれまで10種類以上は猫砂を使いましたが、猫が気に入っても掃除が大変だったり、質が良くても価格が高くてコスパが悪い、というものもあります。焦らず根気強くベスト猫砂を探していきましょう。

【トイレの掃除頻度について】

綺麗好きな猫のために、トイレはこまめに掃除しましょう。おしっこやウンチ、特にウンチは排泄したらすぐに取り除いてください。取り除いたウンチは家のトイレに流さず、消臭効果のある袋に入れて燃えるゴミ、または燃えないゴミとして処理します。

猫のウンチをトイレに流すと詰まる可能性が高いので、流せる猫砂タイプを使っていても流さないようにしましょう。

トイレ本体は週に1度丸洗いして猫砂も取り替えます。新しく取り替えた猫砂の中には、今まで使っていた猫砂を少量混ぜておきましょう。自分の臭いがついた猫砂が混ざっていると、猫も安心してトイレできますよ。

筆者はウンチの処理に「うんちが臭わない袋 BOS」を使っています。元々は医療向けに開発されたもので、防臭力が強く、価格も200枚入りで1,500円程と安いです。

臭わない袋を使う以前は、トイレットペーパーでウンチを包んでスーパーの袋に入れていましたが、猫のウンチの臭いは強力なのでゴミの日が来るまで臭いに悩んでいました。ウンチ処理ストレスが減るのでオススメですよ!

【留守中ケージに子猫を入れる場合のトイレ管理】

仕事で日中家を空けることが多い人は、ケージ内にトイレを設置しましょう。もちろん、ケージは家にいるときは常に目につけられるように、自分が過ごす時間が多い部屋に置きます。

ケージ内にトイレを置く場合は、トイレスペースと子猫がくつろげる場所をできるだけ分けるのがポイントです。オススメは、カスタマイズできて子猫用トイレが置きやすいアイリスオーヤマの「コンビネーションサークル」。

ケージスペースを縦、横に自由に組み替えできるので、トイレスペースと餌、ベッドを置くくつろぎスペースを分けられます。価格は1万円程度とリーズナブルですし、子猫から成猫になってからは体の大きさに合わせて組み替えられるので便利です。

子猫のトイレトレーニング方法&筆者の経験談

★ 子猫のトイレサインを見逃さない

子猫のトイレトレーニングは大変なことではないので、ご安心ください!

ポイントは、子猫のトイレサインを見逃さないこと。子猫はトイレがしたくなると以下のような行動をします。

・床のニオイをクンクン嗅ぐ
・落ち着きがなく、1点の場所に留まらずにうろちょろする

このようなサインを見逃さないために、自宅にいるときは子猫はケージから出して一緒に過ごすようにしましょう。

トイレサインを見かけたら刺激せずに優しく抱え込み、トイレに連れて行きます。トイレの場所を覚えて失敗がなくなるまで、根気強く続けてくださいね。

そして、もし子猫がトイレの失敗をしても決して叱らず、優しく見守ってあげましょう。トイレが上手にできたらしっかり褒めてあげます。

★ 猫砂に子猫の尿をつけたものを混ぜてみる

猫砂を取り替えるたびに、古い猫砂を少量混ぜましょう。

また、家に子猫を迎え入れたばかりなら、前にいた場所で使っていたトイレの猫砂を少しもらって混ぜてみてください。

★ 筆者の飼い猫のトイレトレーニング経験談

私の家では近所から引き取った黒猫を飼っています。生後2ヶ月で我が家に来たのですが、まずはトイレを自分が常にいる部屋に設置し、猫砂には近所で飼っていた時に使っていた砂を混ぜてあげました。

うちに来て2、3日はトイレの失敗がありましたが、トイレサインを意識して何度もトイレに連れて行くようにしたら、1週間も経たずにトイレを覚えてくれるように。

個人的にはトイレの失敗より、トイレ周りの掃除で苦労することが多かったです。最初に買った安いたらい型のトイレは猫砂が散らかりやすく、トイレの外に猫砂が散らばることがしょっちゅうでした。

猫砂が散らかりにくい作りのシステムトイレ、散らかりにくいウッドチップの猫砂に変えるなど、使いやすいアイテムに変えるだけでも管理が楽になりましたよ。

あと、こまめにトイレの猫砂と、トイレするときの猫の様子をチェックすることはとても大事です。

猫砂に血が混ざっていたことと、おしっこする体勢になってもおしっこが出ない、ということがあり、いつもと違う状態を感じたので病院に連れて行ったらなんと尿結石ができていました。

幸い気づくのが早かったので結石は小さく食事療法で済みましたが、こまめにチェックする習慣がなければ大変だったと思います。

子猫のトイレ問題を解決し、ちゃんとトイレができるようになってからも、子猫のトイレの管理は油断せずこまめに行いましょう。

まとめ

トイレの失敗やトイレまわりの掃除など、子猫のトイレ問題は、ほとんどの飼い主さんに立ちはだかる壁です。でも、どうすればいいのかわからず困ってしまいますよね。

しかし、トイレトレーニングやトイレ環境の整備をすることと、トイレの失敗の原因を知って対策すれば、トイレ問題の解決は難しくありません!

まずは、今回ご紹介した子猫のトイレが失敗する原因に当てはまることがないか考えてみてください。そして、トイレトレーニングを始め、原因に合わせたトイレ環境の見直しをしましょう。

子猫のトイレ問題を解決すれば愛猫がもっと愛おしく感じますし、飼い主さん自身もストレスなく子猫と快適に暮らせるようになるはずですよ♩

関連記事

  1. 目的別!猫に大人気のキャットタワーと選び方

  2. 猫の爪切りが簡単にできる方法とタイプ別爪切りの選び方

  3. 【厳選】おすすめのキャットフード保存容器!美味しさ長持ち良いこと尽くし♩

  4. 【検証】猫やキャットフードにまたたびは危険?その種類や効果とは

  5. 猫の避妊・去勢手術のメリット。適した時期や費用について

  6. 猫が爪とぎをする理由と対策!おすすめ爪とぎランキング

  1. アレルギー対応キャットフード !おすすめ5選

  2. 【グレインフリー】穀物不使用の人気キャットフードとその効果とは?

  3. ねこはぐキャットフードの成分や口コミ、評判を調査!

  4. 安全なオーガニックキャットフードランキング!正しい選び方とは?

  5. 見た目も可愛い♩ロニーキャットフードの安全性や口コミ、評判は?

  6. 【歯磨きは必須】正しい知識で飼い猫の歯を守ろう!

  7. 猫の目やにの原因は!?対処法や改善方法をご紹介

  8. 猫の冬の寒さ対策!簡単にできる方法やおすすめグッズ4選

  9. ジャガーキャットフードの評判は?口コミや安全性を調査!

  10. 話題のモグニャンキャットフード !口コミ、評判を調査!!

管理者

はじめまして。
猫好きアラサー女子、めぐです♩
生まれた時から猫ちゃんに囲まれて過ごしてきた私は、今までにたくさんの出会いと別れを経験してきました。

大切な命であり、家族である猫ちゃんことをもっと知りたい!そして、自身が学んだことを一人でも多くの方にお伝えしたい!!「ネコの隠れ家」にはそんな想いが詰まっています。

ここを訪れれば猫ちゃんのことが何でもわかる、そんな居場所になれればと思いアクセル全開で取り組んでいますので、どうぞよろしくお願いいたします(^ ^)