猫がご飯を吐く原因と正しい対処法

猫は他の動物に比べても吐く頻度が多いと言われていますが、やはり心配になってしまいますよね。

最近頻繁に吐く…また、食べ物や毛玉でなく胃液や血が混ざったものを吐くなど、嘔吐物の内容やその頻度によって病気を心配する必要があります。

今回は猫が嘔吐する原因やその理由、そして対処方法や嘔吐を防止する為のおすすめグッズなどをご紹介させていただきます。

ぜひ最後までお付き合いください!

猫ちゃんがご飯を吐いちゃった!まずチェックすること

猫が嘔吐してしまった時、飼い主は心配のあまり動揺してしまいますよね。焦ってすぐに病院へ駆け込もうとする気持ち、とてもわかります…。

しかし、飼い主が焦ってしまうと猫も同じ様に気持ちが不安になってしまうもの。また、吐いたとしても案外ケロっとしていることもあるものです。

ここでは、嘔吐した時に先ずチェックしたいこと、そのポイントについてお話ししますね。

吐いたタイミング

どのタイミングで吐くのかを注意深く観察してみましょう。いつも同じ時間帯か食後に吐くのかなど、ある程度わかる範囲でも構いませんのでタイミングをチェックすると良いでしょう。

また、カレンダーに記入し記録として残しておくのも良い方法です。吐くタイミングがわることにより、原因を追求するきっかけにも繋がります。

吐いた回数や頻度

一日に数回も吐く場合や、三日以上吐いている状態が続いている場合は注意が必要です。

毛玉が詰まって食事が通らなくなってしまっている場合であれば、毛玉さえ出てしまえば問題はありません。しかし、頻繁な嘔吐には病気の可能性も考えられます。

あまりに最近吐く頻度が多くなっていると感じた場合は、すぐに病院で診てもらうようにしましょう。

吐いた後の様子

一概に「吐く」といった行為自体が、猫にとって深刻であるのかないのか?それは吐いたあとの行動や様子を見ることも重要です。

吐いたあと、いつもと同じ様に元気な様子でそ普段通りご飯やお水を飲んでいる。その様な場合は、すぐに重い病気を心配する必要はないと言って良いでしょう。

しかし、吐いたあとにぐったりと元気がない、トイレに行かなくなった、そんな時は明らかに様子がおかしいと判断してください。

まずは吐いたからと心配せず、その後の猫の様子をしっかりと冷静に観察して次の行動に繋げてくださいね。

吐き出したものの内容

猫は毛玉を吐くことがあります。それは、グルーミングをすることにより体内に毛玉が溜まり、それを吐こうとするからです。

また、ご飯を勢いよく食べたせいで食べたものを丸々吐いてしまうことも。

しかし毛玉やご飯ではなく、例えば吐いたものに血が混じっている、こんな場合は内臓の病気が疑われます。

また、明らかに毛玉やご飯ではないものを吐いたり(おもちゃを吐いてしまうこともありますが、この場合はまだ胃や腸の中におもちゃが残っている可能性も考えられます)、胃液だけを吐くケースもあります。

空腹が続くことで胃液を吐くこともありますが、体調が悪く病気が原因、または熱中症などが原因で数回にわけて胃液だけを吐くなんてこともあります。

このような時もすぐに病院へ行き、診察してもらった方がよいでしょう。

ご飯を吐くことも決して安心できることばかりではありません。実は食べているご飯にアレルギーがあったり、合わないなんてことも考えられます。

吐いたものをジップロックなどに入れ、病院の診察の時に先生に見せるようにすることもおすすめします。目でみておかしい場合もありますが、中には検査をすることで原因追求に繋がる場合もあります。

嘔吐物はすぐに捨てず、不安な時はこうして残しておくようにしましょう。

猫がご飯を吐く5つ原因と対処法

嘔吐は、安易に考えすぎてしまうと重大な病気を見逃してしまう可能性もあります。

また、猫はご飯を食べてすぐに吐くということも、実は犬に比べてもたくさんあるものなのです。それはどうしてなのでしょうか?

こちらでは、その原因や対処法などについてお話します。

ご飯が合わない

年々、いろんな種類のキャットフードが発売されており値段や種類もピンキリであるのが現状です。しかし、全てがどんな猫に対しても合っているわけではありません。

猫も人間と同じで体質やアレルギーを持っています。その体質やアレルギーが原因で、合わないフードを食べてしまったことにより嘔吐する場合があります。

このような場合、吐くこと以外の症状が出てくる可能性も考えられます。例えば皮膚に炎症が起きるなどといった見てわかる変化や異常です。

必ずしもそうであるとは言い切れませんが、他の部分にも何か異常がないかも合わせて注意しましょう。

また、穀物が多く含まれたフードは猫が消化できずに吐いてしまうことも。病気を疑うことも大切ですが、今一度、フード選びやアレルギーの検査、猫特有の体質などもしっかりと知る必要があることを忘れないでおきましょう。

早食い・食べ過ぎ

お腹が空いてつい勢いよく食べてしまった時、食べたフードがそのままの形で出てきてしまう、吐いてしまうと行った場合が多くあります。

また、フードをあげるタイミングがいつもより遅くなってしまった場合、猫がお腹を空がしているだろうと普段より多めの量を与えてしまい、それを一気に食べ過ぎて吐いてしまうケースが考えられます。

そのような時は、早食い防止になるフードボウルに変えてみたり、一度に食べる量を調整してフードを与えるタイミングや回数を増やしてあげることも良い方法でしょう。

毛玉


季節の変わり目である春の終わりから夏にかけて猫は換毛期に入り、普段より毛が頻繁に抜けることによって暑い季節を迎える準備をします。

いくらブラッシングをしても追いつかず、掃除を小まめにしても常に毛が舞うのでとても大変な時期。特に長毛種を飼われている方は、毎年この時期は頭を悩ませておられるのではないでしょうか?

そこで、アンダーコート(被毛の中でも皮膚に近い部分に生えている柔らかい毛のこと)をしっかり取り除けるブラッシンググッズを利用するなどし、夏に向けて猫の抜け毛のケアをしてあげることをオススメします。

普通のブラシに比べてアンダーコート部分に生える毛もしっかりと取り除いてくれ、皮膚病予防や家中に舞う抜け毛の量も軽減してくれるので猫にとっても人間にとっても嬉しいものです。

また、猫自身がグルーミングをした際に体内に入ってしまう毛は、毛玉ケア専用のフードや猫草を利用して、便で出しやすくするような手助けをしてあげるのも良い方法です。

異物の誤飲

おもちゃをつい置きっ放しにしていて、気づいた時には一部が無くなっていた…そんなことはありませんか?

気をつけていてもキッチンの扉をつい開けたままにしていた、または猫が勝手に入ってしまっていて、食べてはいけないものを食べてしまっていた場合など。

いくら小さな異物でも、猫の体内に詰まってしまうと命に関わるきっかけになることもあります。また、猫にとって禁忌の食べ物や植物も存在し、それを食べたことにより嘔吐や体調不良を引き起こすこともあります。

家の中にあるものは、飼い主が日頃からよくよく気をつけて注意するようにしましょう。

体調不良・病気


猫が吐くことで考えられる病気は、大きく分けて三つあります。まず一つ目が消化器の病気で、胃潰瘍や食道炎、便秘、炎症性腸疾患やがんなどが考えられます。

また、体内に詰まった毛玉を便や嘔吐で体内に排出できず、毛玉が胃や腸などといった消化器官に溜まってしまうことが原因で起こる毛球症も。

毛球症は重篤な場合開腹手術になってしまい、猫の身体への負担も大きくなってしまうので注意しましょう。

二つ目は消化器以外の病気です。甲状腺や糖尿病、また夏の暑さで起こしやすい熱中症の時も頻繁に嘔吐することがあります。

猫の病気として代表的にあげられる腎疾患でも、嘔吐を頻繁に起こすことがあり、急性腎不全の兆候のひとつでもありますので注意しましょう。

三つ目はストレスが原因の場合です。猫は家につく動物と言われ、環境の変化にとても敏感な生き物です。引っ越しやリフォーム、騒音にも強いストレスを感じます。

さらに、家族の変化や新しく動物を迎えた際などにもストレスにより体調を崩してしまうケースもありますので、飼い主も敏感になり猫の体調や気持ちの部分までもを観察する必要があります。

猫ちゃんがご飯を吐いた時に注意したいこと

猫が吐いたものの中には、人間にとっても有害なものがある場合が必ずしも無いわけではありません。その場合、嘔吐物を人間が素手で触ることで感染症を引き起こす可能性もあり得ます。

衛生面を考慮し、手袋などを着用して嘔吐物を処理るすよう注意しましょう。また、吐いた場所もきちんと拭き取り、嘔吐物が残らないようにしておきましょう。

もしも布製品やカーペットなどに吐いてしまった場合、その後の処理に大変手間や時間がかかってしまいます。吐きそうだとわかった場合、洗面器やビニール製のものを吐きそうな場所に置いてあげるなども良いでしょう。

しかし、吐く前の猫はただでさえ辛い状況にありますので、さりげなく猫の邪魔にならない程度で行うよう注意してくださいね。

また、嘔吐物を後で処理しようとそのまま放置することもやめましょう。知らないうちに、嘔吐物を猫が食べてしまう場合も考えられますので、必ずすぐに処理するようにしましょう。

ご飯を吐いちゃう猫ちゃんにおすすめの食器3選

ご飯の早食いや大食いで吐いてしまうペット向けのフードボウルには、たくさんの種類やデザインがあります。

猫にとっても一日のうちで楽しみであるご飯の時間を楽しめるように、今回は3つに絞ってご紹介いたします♪

ぜひこれからのご飯タイムに取り入れてみては…。

【グリーンフィーダー ミニ】(NORTHMATE)

芝生のようなデザインが可愛い早食い防止食器。サイズ展開もあるので、飼っている猫に合わせたサイズを選べるのが嬉しいですね。

ドライフード・ウェットフードのどちらにも対応しています。また、飼い主にとって嬉しい食器洗浄器使用OKなところも嬉しいポイントです。

グリーンフィーダー ミニ(NORTHMATE)

amazon楽天


【ゆっくり食べれる食器】(Konoko)

商品名の通り、ペットがゆっくりと食べるように設計された食器です。お値段面も優しいので、まず試しに買ってみる商品としては大変おすすめです。

猫がゆっくり食べることによりよく咀嚼をし、それにより胃腸への負担や嘔吐の原因となる早食い・大食いを防いでくれるきっかけにも繋がります。

↓↓↓

>>詳細はこちら!!<<

【脚付フードボウル】(猫壱)

猫が一番食べやすい姿勢をキープして食事ができるように考えられた商品です。お皿自体に高さがあり、フードが食道を通って胃へ通過しやすいように考えて設計されています。

また、猫柄がデザインされたものもあり機能性だけでなく見た目も優秀な商品です。

脚付フードボウル(猫壱)

amazon楽天

猫ちゃんの毛玉ケアに!おすすめキャットフード3選


【シンプリー】

全世界累計100万袋以上を売り上げる「猫の健康維持」を考え製造されたキャットフード。

胃腸の弱い猫でも安心して食べられることでも知られており、子猫からシニア猫まで幅広い年齢幅に対応しているのも特徴です。

グレインフリー(穀類不使用)なのも猫にとって重要なポイントです。

↓↓↓

シンプリー♩♩

>>詳細はこちら!!<<


【カナガン】

獣医師も推薦するプレミアムキャットフードとして有名な商品です。こちらもグレインフリーで新鮮なチキンの生肉が贅沢に使用されています。

毛並みや骨格を形成するのにも最適なフードとしても有名ですし、猫の食いつきも良いと評判のフードです。

↓↓↓

カナガン♩♩

>>詳細はこちら!!<<


【ロイヤルカナン ヘアボールケア】

キャットフード界では有名なロイヤルカナンの毛玉専用フードです。

複数の食物繊維が配合されており、それにより消化器運動を促し、体内に溜まった毛玉を便として排出するよう促してくれます。

毛玉の溜まりが気になると感じた日から2週間を目処に与えることを推奨しています。

ロイヤルカナン ヘアボールケア

amazon楽天

猫の嘔吐予防に!飼い主さんに気をつけてほしいこと

猫の嘔吐について、飼い主さんが日頃から気をつけることで改善へ導けることもあるのです。

今まであまり気にせず過ごしてきたことや、見てきたつもりが見過ごしてしまっていた部分まで…。

猫はとても繊細な生き物です。元気いっぱい、気持ちも身体も健康に過ごしてゆけるよう、ぜひ参考にしていただき日頃の行動や観察に取り入れてみてくださいね!

健康チェック

猫の些細な体調の変化を見極めるためには、普段から注意深く観察しておく必要があります。もとからあまり活発でない猫や吐きやすい猫などもいますが、だからと言って今回も大丈夫だろうと安心してしまうのは良くありません。

日毎からよく観察することで普段の健康な猫の状態を細かな部分まで知ることができますし、些細な変化に気づくきっかけにも繋がり、それが後の猫の寿命を伸ばすことにも繋がります。

「いつもと違うのでは?」と感じること自体が、飼い主にとってもとても重要なことなのです。

神経質になりすぎることも良くありませんが、猫は我慢強い生き物ですので少しくらい神経質なくらいの方が変化に気付きやすくなります。

気づいた場合は深刻にならず、心配であれば信頼できる病院で診てもらいましょう。

猫に危険な物を把握する

猫は自分で危険であるものを把握し避けることができません。臭いを嗅ぎ、それにより判断する生き物ではありますが、だからと言って食べてはならないものを食べてしまったり舐めてしまうことがあります。

人間がなんとなく生活をする中にも、猫にとって危険な植物や食べ物、または人間が使う日用品や女性が使う化粧品など、危険なものは普段の生活の中にたくさん存在しています。

代表的な食べ物で言えばチョコレートやアルコール、ネギや玉ねぎが上げられます。植物だと菊がかなり危険であり、猫が口にすることでそのまま死に繋がってしまうような危険なものです。

しかし、これではまだまだ一部です。猫が行きそうなところや届きそうな場所に危険なものがないか、今一度チェックしてみましょう。

猫がリラックスできる環境づくり

環境の変化に弱い猫は、人間と一緒に遠出することはとても苦手です。旅行の際は一緒に連れて行くよりも、家でお留守番をさせる方が猫にとっては良いでしょう。

そんな時のトイレや水、食べ物の管理はしっかりと準備しておく必要があります。知人や家族などにお願いできない場合はペットホテルといった方法もありますので、チェックしておくと良いでしょう。

また、猫は大きな音にもとても敏感です。家の中だけでなく、外から聞こえる工事音により大きなストレスを長期間感じて命を落とすケースも実際にありました。

とても敏感で繊細な生き物ですので、小さな環境の変化にも注意深く対処してあげるようにしましょう。

信頼できる獣医さんをもつ

いくら有名で人気のある動物病院だとしても、自分の飼う猫にとってベストであるかどうかは別問題です。例えば犬が多く訪れるような病院は比較的、猫の病気にはあまり詳しくないといったケースもあります。

優秀な先生であっても、実際に猫を多く診察されていないと、詳しい情報や様々な症状のケースに関する知識が少ないことが理由として考えられます。

また、「この病気に関してはこの先生がとても詳しい」など、実際に猫を診てもらった方の情報をなるべく多く知る環境を整えることも、よい先生に巡り会えるきっかけにも繋がります。

猫ちゃんと先生の相性、そして飼い主が納得のいく治療方針や適切な治療費などの説明があるかどうかも判断基準に入れておくとよいでしょう。

病院選びは猫にとってとても重要なポイントであり、これから先、長く付き合っていく関係でもありますので、気になることがなんでも聞けるような信頼関係を築ける先生を見つけられることが一番望ましいです。

おわりに

いつもと違う猫の様子が気になったり、初めて猫を飼い嘔吐する様を見た場合はとても心配になって気持ちが焦ってしまうものです。

どこまでが大丈夫で、どこからが大丈夫でないのかの線引きもとても難しいですよね。

吐くこと自体が心配な行為である、または大きな病気に繋がっているとは決して言えません。しかし、だからといって安易に考えすぎると判断が遅れてしまう場合もあります。

吐いた内容物やそのタイミング、吐く回数から吐いた後の様子など、猫にとって危険な状態を見極めるきっかけは普段の行動や仕草に十分に現れているのです。

それを確認することが、飼い主にとって一番必要で重要なこと。焦るだけでなく、しっかりと冷静に判断することです。

観察を怠らず猫にとって最適な環境づくり、そして確実な知識をもち、猫とのハッピーな生活を送って行けるよう日々心がけましょう!

関連記事

  1. 猫の多頭飼い。キャットフードの「あるある問題」解決法とおすすめ5選

  2. 猫を飼うならペット保険に入るべき?猫の病気と医療費について

  3. 猫のあくびには意味がある!種類や体調を見分ける方法とは?

  4. 猫の目やにの原因は!?対処法や改善方法をご紹介

  5. 猫のご飯は何がいい?与えてもいい食べ物や人気キャットフード紹介

  6. 猫の爪切りが簡単にできる方法とタイプ別爪切りの選び方

  1. アレルギー対応キャットフード !おすすめ5選

  2. 【グレインフリー】穀物不使用の人気キャットフードとその効果とは?

  3. ねこはぐキャットフードの成分や口コミ、評判を調査!

  4. 安全なオーガニックキャットフードランキング!正しい選び方とは?

  5. 見た目も可愛い♩ロニーキャットフードの安全性や口コミ、評判は?

  6. 【歯磨きは必須】正しい知識で飼い猫の歯を守ろう!

  7. 猫の目やにの原因は!?対処法や改善方法をご紹介

  8. 猫の冬の寒さ対策!簡単にできる方法やおすすめグッズ4選

  9. ジャガーキャットフードの評判は?口コミや安全性を調査!

  10. 話題のモグニャンキャットフード !口コミ、評判を調査!!

管理者

はじめまして。
猫好きアラサー女子、めぐです♩
生まれた時から猫ちゃんに囲まれて過ごしてきた私は、今までにたくさんの出会いと別れを経験してきました。

大切な命であり、家族である猫ちゃんことをもっと知りたい!そして、自身が学んだことを一人でも多くの方にお伝えしたい!!「ネコの隠れ家」にはそんな想いが詰まっています。

ここを訪れれば猫ちゃんのことが何でもわかる、そんな居場所になれればと思いアクセル全開で取り組んでいますので、どうぞよろしくお願いいたします(^ ^)