猫が爪とぎをする理由と対策!おすすめ爪とぎランキング


猫ちゃん好きの人なら、愛猫のどんなしぐさでもかわいく感じるものですよね。もちろん、爪とぎをしている姿もかわいいものです。

しかし、大切な家具や壁などに爪とぎをしてしまうのはさすがにやめさせておきたいところ。

そもそもなぜ猫は爪とぎをするのでしょうか?ここでは、猫ちゃんの爪とぎに関する素朴な疑問やおすすめの爪とぎグッズなどについてご紹介します!

猫が爪とぎをする4つの理由

猫ちゃんがなぜ爪とぎをするのか知っていますか?

真っ先に思い浮かべるのが爪のお手入れですよね。

しかし、実はそれだけではないんですよ。ではなぜ猫ちゃんは爪とぎをするのでしょうか?

① 爪のお手入れ

やはり一番の爪とぎの目的は爪のお手入れです。

猫ちゃんの爪は、子猫なら1週間に1度、成猫でも2~3週間に爪切りが必要になるほど伸びるのが早いんです。その為、まめに爪とぎが必要になるんですね。

他にも、常に爪を研いでとがらせておいて、獲物を捕らえたり自分の身を守るために欠かせないものなのです。

② マーキング

動物なら自分の縄張りを他の動物に知らせるために様々な方法でマーキングをしますよね。猫の場合、爪とぎが実はマーキング方法の一つとなっているのです。

よく野良猫が木にバリバリと爪とぎをしていますが、あれもマーキングの一つなんですね。猫の肉球には臭いを強く発する臭腺というものがあり、爪とぎの時にその匂いを擦り付けているのです。

③ ストレス

人間だけでなく、猫社会だってストレスはたまるものです。特に室内で生活している飼い猫なら、思うように行動できないことや、突然の来客でもストレスをためているものです。

そんな小さなストレスを解消させるために爪とぎをしていることも考えられます。

④ 飼い主の関心を引くため

気まぐれな猫ちゃんですが、時には飼い主に思い切りかまってほしいことだってあります。でもそこは猫ちゃんなので、直接アピールしないで爪とぎをすることで構ってアピールをしていることもあるのです。

特に飼い主の目のつくところでわざと爪とぎをしている時は、遊んでほしいサインなのかもしれませんよ。

猫の爪とぎのしつけ方

一見ほほえましい猫ちゃんの爪とぎですが、あたりかまわず家じゅう爪とぎをされるのはさすがに困りますよね。

そこで、飼い主も猫ちゃんも気持ちよく過ごせるように、小さなうちからしっかりと爪とぎをしつけておく必要があります。

では、どのようにしつけたらいいのでしょうか?

爪とぎをしてもいい場所を作ろう

まず大切なのは、爪とぎをしてもいいところをしっかりと決めることです。

最初から爪とぎ場所にきちんと爪とぎをしてくれる猫ちゃんはなかなかいませんよね。そこで、「ここ」と爪とぎ場所を決めたら根気よく猫ちゃんに教えてあげましょう。

もしも爪とぎをしてほしくないところで爪とぎをしていたら、爪とぎをしている時に「ダメ!」と叱りましょう。そして、爪とぎのある所定の場所に連れて行き、爪を出してカリカリとさせます。

もちろん、1度や2度では覚えてくれないので、何度も繰り返すことが大切ですよ。

爪とぎは猫がしやすい場所に置いてあげよう

猫ちゃんの爪とぎを用意したら、次に考えてほしいのが爪とぎの置き場所です。

飼い主さんの都合の良い場所ばかり考えて設置しても、意外と使ってもらえないという事も少なくありません。つまり、猫ちゃん目線で爪とぎしやすい場所にセットしてあげる必要があるのです。

おすすめの場所は「玄関」「リビング」です。どちらも家族が目につきやすい場所になるので、猫ちゃんが家族に見守られながら爪とぎをすることができます。

もちろん、他にも猫ちゃんが好むところがあればそちらに設置してあげましょう。出来れば1か所だけでなく複数設置してあげるといいですよ。

種類別!おすすめ猫の爪とぎランキング

猫ちゃん専用の爪とぎは、ペットショップに行くといろいろなものが販売されています。もちろん猫ちゃんが一番好むものを用意してあげるのがベストですが、さいしょはなかなかわかりにくいものですよね。

そこで、猫ちゃんを飼っている人にアンケートを取って、飼い猫が愛用している爪とぎの人気ランキングを作ってみました。

【1位 ロープ】
猫ちゃんを飼っている飼い主さんの中で一番愛用している人が多いのがロープです。形としては、猫ちゃんタワーのポールの部分に麻ひもが巻き付けてあるタイプが多いようです。

特に天然の麻ひもは猫ちゃんの爪とぎに最適なようで、他にも猫ちゃんの遊び場としても使えてまさに一石二鳥です。

【2位 カーペット】
次に人気が高いのがカーペットタイプです。床に置いておいて、猫ちゃんがふみふみする感覚で爪とぎができます。

床に置いておくとすぐにずれてしまいそうですが、猫ちゃんが乗れるほどのサイズなら自分の重みで案外安定感があって研ぎやすいようです。

爪とぎの時に立ち上がる必要がないので高齢の猫ちゃんにもおすすめですし、使わない時にはカーペットの上でごろんとできるのもいいですね。

【3位 段ボール】
猫の爪にも優しく、処分も簡単なのが段ボールタイプ。軽いので扱いやすいというメリットもあり、形も自由自在なので様々なタイプが販売されています。

ただ、猫ちゃんには好まれるタイプではありますが、すぐにバリバリにされてしまうという欠点も。

※ 爪とぎは手作りでも作れる!

ペットショップに行くと、様々な種類の猫ちゃん用の爪とぎが販売されていますよね。見た目がかわいくてインテリアにも合いそうなデザインのものもたくさんありますが、やはり気になるのがお値段。

爪とぎは消耗品なので、あまり高いものを買い続けるのは経済的に難しいですよね。そんな時には思い切って爪とぎを手作りしてあげてみてはいかがでしょうか?

猫ちゃんが好む爪とぎの材料は「麻ひも」「ダンボール」「カーペット」と、どれも簡単に手に入るものばかりです。

ちょっと工夫をすれば、簡単に手作りの爪とぎを作ることができますよ。ぜひ見た目もかわいい猫ちゃん好みの爪とぎを作ってあげてみてはいかがですか?

お悩み解決!猫の爪とぎ対策おすすめグッズ

猫ちゃんの爪とぎのしつけが出来ていないと、あちこちに爪とぎをしてしまい家がボロボロになってしまいますよね。特にしつけをし始めたばかりの時は、多少の失敗はつきものです。

そんな時に大切なのは、家が傷つかないように飼い主が配慮してあげること!ここでは猫ちゃんの爪とぎで家がボロボロにならないためのグッズをご紹介します。

【壁の保護シート】
猫ちゃんがついついやってしまうのが、壁での爪とぎです。

もちろんあちこちでしてしまうのではなく、決まった場所でしていることが多いですよね。そこで、どうしても爪とぎをしてしまう場所に壁の保護シートを貼ってあげましょう。

価格は1000円ほどとリーズナブルですし、貼って剥がせるので、猫ちゃんが爪とぎをやめたら剥がせば普段通りの壁に戻すのも簡単です。

【爪キャップ】
あちこちで爪とぎをしてしまい困っているというのなら、猫ちゃん用の爪キャップをつけてみてはいかがでしょうか?

爪キャップをつけてあげると猫ちゃんの爪や家を守ることができますが、猫ちゃんが思うように爪とぎが出来ずにストレスが溜まったり、最初はつけるのを嫌がったりというデメリットもあります。

【猫の忌避剤】
猫ちゃんに爪とぎをしてほしくないところに、猫の忌避剤をスプレーしてみてはいかがでしょうか?

忌避剤には、猫ちゃんが苦手な柑橘系の成分が含まれています。価格も1000円弱で買えるものがほとんどなので、お手頃ですね。

ただ、家具にスプレーをするというのに抵抗がある人は使うことができませんし、効果には個人差があるので中にはほとんど効果のない猫ちゃんもいます。

猫はどのくらいの頻度で爪とぎをするの?

猫ちゃんの爪とぎ対策はとても大切ですが、いったいどのくらいの頻度で爪とぎをするのか知っていますか?

若い猫ちゃんなら1日数回、高齢の猫ちゃんでも1日1回以上は爪とぎをするんですよ!爪とぎといっても、1回数回バリバリするか、長くても30秒程度と短いものです。

真剣に爪とぎをするほかは、思い立った時にちょっとだけ爪を研ぐという程度のようです。

猫は爪とぎをしないとどうなっちゃうの?

毎日頻繁に爪とぎをする猫ちゃんですが、飼い主の中には「きちんと爪を切ってあげるのに、そんなに爪とぎは必要なの?」と思う人もいるのではないでしょうか?

しかし、爪とぎというのは猫ちゃんにとってとても大切なもの。

ただ、猫ちゃんの中には爪とぎをしない子もいます。爪とぎをしない猫ちゃんは、爪とぎの必要性を感じていないという事になるのです。

・性格上爪とぎをしない
・まめに爪切りをしているので必要ない
・子猫は爪とぎをしない子が多い
・ストレスがないので爪とぎの必要がない

このような理由が考えられます。つまり、爪とぎをしないからといって何か問題があるという訳ではないのです。

まとめ

猫ちゃんにとって爪とぎはなくてはならないものです。その為、爪とぎをする猫ちゃんにはどんなに言ってもやめさせることは出来ません。

もしも猫ちゃんを飼い始めるのなら、子猫のうちにきちんと爪とぎのしつけをしてあげることが大切になってきます。猫ちゃんの爪とぎはペットショップに行けば様々な種類があるのでより猫ちゃんが好むものを選んであげましょう。

しっかり猫ちゃんに爪とぎを教えて猫ちゃんライフを楽しみたいですね♩

関連記事

  1. 目的別!猫に大人気のキャットタワーと選び方

  2. 猫の耳掃除!正しいやり方や頻度について

  3. 猫の爪切りが簡単にできる方法とタイプ別爪切りの選び方

  4. 【ビートパルプ不使用のキャットフード】選び方とおすすめ3選

  5. 猫にも健康診断は必要?検査費用はどのくらい?

  6. 猫の避妊・去勢手術のメリット。適した時期や費用について

  1. アレルギー対応キャットフード !おすすめ5選

  2. 【グレインフリー】穀物不使用の人気キャットフードとその効果とは?

  3. ねこはぐキャットフードの成分や口コミ、評判を調査!

  4. 安全なオーガニックキャットフードランキング!正しい選び方とは?

  5. 見た目も可愛い♩ロニーキャットフードの安全性や口コミ、評判は?

  6. 【歯磨きは必須】正しい知識で飼い猫の歯を守ろう!

  7. 猫の目やにの原因は!?対処法や改善方法をご紹介

  8. 猫の冬の寒さ対策!簡単にできる方法やおすすめグッズ4選

  9. ジャガーキャットフードの評判は?口コミや安全性を調査!

  10. 話題のモグニャンキャットフード !口コミ、評判を調査!!

管理者

はじめまして。
猫好きアラサー女子、めぐです♩
生まれた時から猫ちゃんに囲まれて過ごしてきた私は、今までにたくさんの出会いと別れを経験してきました。

大切な命であり、家族である猫ちゃんことをもっと知りたい!そして、自身が学んだことを一人でも多くの方にお伝えしたい!!「ネコの隠れ家」にはそんな想いが詰まっています。

ここを訪れれば猫ちゃんのことが何でもわかる、そんな居場所になれればと思いアクセル全開で取り組んでいますので、どうぞよろしくお願いいたします(^ ^)