猫のおやつランキング!おすすめのあげ方、タイミングは?

犬におやつは上げるけど、猫におやつをあげるというイメージはあまりありませんでしたよね。

しかし最近では、コミュニケーションの一つとしてなどの理由で猫にもおやつをあげる人が増え、ペットフード売り場にもたくさんの猫用のおやつが並ぶようになりました。

では、猫におやつをあげる時にはどのようなことに気をつければいいのでしょうか?ここでは、猫へのおやつのあげ方やおすすめのおやつについてご紹介します!

猫におやつを与えるメリット

猫のおやつの中には、小腹を満たす以外にも効果が期待できるものがあります。

・臭いを改善してくれる
・歯磨き代わりになる
・毛玉ケアしてくれる
・不足しがちな栄養補給
・愛猫と飼い主のコミュニケーションづくり

ぜひ飼い猫に合わせて選んであげてくださいね!

猫のおやつの種類や特徴

猫のおやつと一言に言っても様々な種類があります。どのような種類があるのか、一つ一つご紹介しますね。

ドライタイプ

ドライタイプというと、キャットフードの「カリカリ」というイメージがありますが、おやつとなるとちょっと違います。

もちろんカリカリと同じ見た目のものもありますが、含まれている栄養が違ってきますし、クッキーのような形でいかにも「おやつ」というタイプもあります。

乾燥しているので、お皿を出さずに手のひらなどから直接あげることが出来て便利です。

ウェットタイプ

しっとりとしていて、お皿に出してあげたりパッケージからそのまま口にさせることができます。

柔らかくて食べやすく、味も猫が好むものが多いので、一番人気が高いタイプという事が言えます。

フリーズドライタイプ

猫が好きな素材をそのままフリーズドライさせておやつにしたものになります。新鮮な素材のうまみを逃がさずにフリーズドライされているので、栄養価が高く安全性も高いおやつです。

ただ、素材をそのままフリーズドライしているので、割高のものが多いのも特徴です。

ジャーキータイプ

フリーズドライと同じく素材をそのままジャーキーにしているので、うまみが強く安全性が高いおやつです。

噛み応えがありますが、猫が食べやすいように細切りにされているものも多く、何より飼い主が直接あげやすい形になっています。

素材そのままタイプ

キャットフードというものが販売される前から猫が食べていたものがそのままおやつになったものが多くなります。

特に、猫が大好きな煮干しや削り節などが、猫のおやつ用として販売されています。

ミルクタイプ

主に子猫やシニア猫、病気の猫の栄養補給に利用されています。

ミルクタイプなので身体に負担がかからずなおかつしっかりと栄養を摂ることができます。

猫におやつをあげる適切なタイミング

可愛い飼い猫には、ついつい欲しがるだけおやつをあげたくなってしまいますよね。しかし、おやつばかりあげてしまうと、栄養が偏ってしまったりご飯を食べ無くなったりと問題も出てきます。

では、猫におやつをあげるタイミングはいつなのでしょうか?

★ しつけやご褒美に
お留守番がきちんとできた・病院に行ったときなどのご褒美や、教えたことがきちんとできたときなどのご褒美にあげることで飼い猫との距離を縮めることができます。

★ コミュニケーションとして
おやつが欲しくてねだってきたときや、遊んでほしくて寄ってきたときなどにコミュニケーションの一つとしてあげるのもいいですよ。

★ 体調が悪い時
体調が悪く普段の食事をあまり食べない時にあげたり、食欲がない時に普段の食事にトッピングをしてあげるという利用方法もあります。

★ おやつはいつごろからあげたらいいの?
人の赤ちゃんも、おやつをあげるのはある程度大きくなってきてからとなりますよね。猫も同じように、生まれたらすぐにおやつをあげてもいいという訳ではありません。

ではいつごろから上げたらいいのかというと、「1歳ごろから」となります。

子猫の時にはキャットフードと比べて栄養価が低いおやつを食べてしまうと、しっかりと栄養が取りにくくなってしまいます。

どうしても子猫におやつをあげたいという場合には子猫専用のものを選び、きちんと量などを守ってあげるようにしましょう。

猫のおやつ人気ランキング

キャットフードコーナーを見ると、たくさんの猫のおやつが販売されていてどれがいいのか迷ってしまいますよね。猫の好みはそれぞれですが、まずは人気の高いものから選んであげてみてはいかがですか?

ここでは、人気の猫のおやつランキングをご紹介します!

【 3位 ネスレピュリナペットケア モンプチクリスピーキッス】
モンプチといえば、猫を飼っている人なら知らない人はいないというほど有名なキャットフードメーカ-ですよね。そのモンプチから販売されているのがこの「クリスピーキッス」です。

ドライフードタイプのおやつで、様々な味が3gずつ個包装されているのでもち運びにも便利です。あげすぎる心配もないのもうれしいですね。

【 2位 いなばペットフード CIAOちゅ~る】
不動の人気を誇る猫のおやつ「CIAOちゅ~る」です。

テレビCMでも細長いパッケージから直接おやつを食べる猫ちゃんのかわいらしい姿を目にしたことがある人も多いのではないでしょうか?

こちらも様々な種類が入っている「バラエティセット」が一番人気。毎日違う味をあげることができるので、猫が飽きることもありませんね。

【 1位 ママクック フリーズドライのササミ 猫用】
1位となったのは、ママクックというちょっと耳慣れないメーカーから販売されているフリーズドライのササミ、猫用です。

ネーミングだけでどのようなおやつかわかりやすいのもいいですが、このフリーズドライのササミの一番の特徴は、素材本来の味を楽しむことができるという事です。

独自のフリーズドライ製法で作られていて、なんと肉汁まで閉じ込めているこだわりよう!価格は高いですが、保存料・着色料などの添加物が一切入っていないので安心してあげることができます。

市販のおやつ以外で猫ちゃんのおやつになるもの

猫のおやつといえば今では市販されているものをあげるのが主流になっていますが、おやつを切らしてしまった時や身近なもので上げたいという人もいますよね。

ここでは、猫のおやつになる食べ物についてご紹介します。

猫のおやつにおすすめのもの

・火を通したお肉
・火を通した魚
・かつお節
・煮干し
・卵

生ものは控え、必ず火を通したものをあげるようにしましょう。

他にも、加工されて味付けがされたものは猫にとっては濃い味のものもあるので、味付けがされていないものをあげて下さいね。

猫にあげてはいけないもの

・ネギ
・生肉
・鳥や魚の骨
・市販の牛乳
・チョコレート

これらは猫にあげないように注意してください!特にネギ類は、赤血球を破壊し極度の貧血になることが考えられるので注意が必要です。

猫におやつを与える際の注意点

猫用のおやつには様々な種類がありますが、年齢によって内容を変えてあげる必要があります。

例えば、まだ消化器官の発達がしっかりとしていない子猫や、逆に歯や内臓が衰えることによって硬いものが苦手になってきた高齢の猫には、食べやすいウェットタイプのおやつがおすすめです。

猫のおやつの中には「子猫用」「シニア猫用」とされているものもあるので、そちらを目安に購入するといいですよ。

猫におやつのあげすぎは危険!
可愛い飼い猫におやつをねだられると、ついつい欲しい分だけあげたくなってしまいますよね。しかし、おやつのあげすぎは禁物です。

おやつをあげすぎてしまうと肥満の原因となってしまったり、メインであるキャットフードを食べ無くなり栄養バランスが取れなくなってしまう事が考えられます。

そうなると、健康維持が難しくなったり最悪の場合病気や寿命にも影響を与えることもあるのです。そうならないためにも、きちんとあげる量やタイミングをしっかりと守るようにしましょう。

まとめ

猫のおやつは飼い主とのコミュニケーションツールや付加効果など様々なメリットがありますが、必ずしも必要なものではありませんし、あげすぎてしまうと逆に飼い猫の健康を害してしまう事もあります。

上手におやつを利用して、猫ちゃんといつまでも楽しく過ごしたいですね!!

→ おすすめキャットフードランキングはこちら♩♩

関連記事

  1. 子猫の人気おやつ6選!いつから与える?

  1. アレルギー対応キャットフード !おすすめ5選

  2. 【グレインフリー】穀物不使用の人気キャットフードとその効果とは?

  3. ねこはぐキャットフードの成分や口コミ、評判を調査!

  4. 安全なオーガニックキャットフードランキング!正しい選び方とは?

  5. 見た目も可愛い♩ロニーキャットフードの安全性や口コミ、評判は?

  6. 【歯磨きは必須】正しい知識で飼い猫の歯を守ろう!

  7. 猫の目やにの原因は!?対処法や改善方法をご紹介

  8. 猫の冬の寒さ対策!簡単にできる方法やおすすめグッズ4選

  9. ジャガーキャットフードの評判は?口コミや安全性を調査!

  10. 話題のモグニャンキャットフード !口コミ、評判を調査!!

管理者

はじめまして。
猫好きアラサー女子、めぐです♩
生まれた時から猫ちゃんに囲まれて過ごしてきた私は、今までにたくさんの出会いと別れを経験してきました。

大切な命であり、家族である猫ちゃんことをもっと知りたい!そして、自身が学んだことを一人でも多くの方にお伝えしたい!!「ネコの隠れ家」にはそんな想いが詰まっています。

ここを訪れれば猫ちゃんのことが何でもわかる、そんな居場所になれればと思いアクセル全開で取り組んでいますので、どうぞよろしくお願いいたします(^ ^)