【2019年最新】愛猫喜ぶ!キャットフード安全おすすめランキング

猫ちゃんの毎日のご飯であるキャットフードはとても大切ですよね。

現在販売されている数は実に数百種類以上!そんな多くの中から、みなさんはどのようにしてキャットフードを選んでいらっしゃいますか?

栄養面はもちろんのこと、コスパ、国産、体質など…ご家庭によって様々かと思いますし、キャットフード選びに苦戦していらっしゃる飼い主さんも多いのではないでしょうか。

そこで、本記事では計138個のキャットフードを購入し、品質・栄養・コスト面を中心に徹底調査!安全でおすすめのキャットフードや選び方をご紹介いたします。

愛猫に健康で長生きしてもらうため、キャットフード選びの参考になれれば幸いです!

目次

愛猫の健康は飼い主の選ぶキャットフードで決まる!

猫ちゃんを飼う上で大切なことは何だと思いますか?

それは、猫ちゃんに愛情を注ぐことと同様に健康管理に気を配ってあげること。

健康管理とは、猫ちゃんが怪我をしないように生活環境を整えたり、ストレスを溜めないようにたくさん遊んであげたりすることです。

そして最も大切なのは、毎日の食事によって猫ちゃんの健康を保ってあげること!

私たち人間は、その時々の体調によって食事の内容を変えて健康を管理しています。例えば、胃もたれしている時には消化に優しいお粥を食べますよね。けれど、猫ちゃんの場合はどうでしょうか?

その日の体調に合わせて自分で食事内容を変えることができない猫ちゃん。そのため、飼い主さんが毎日高カロリーフードを与えれば肥満となり、最悪の場合糖尿や心筋症に..。また、成長期の猫ちゃんにダイエットフードを与え続けると栄養不足で関節や内臓の病気にかかってしまう危険性も。

猫ちゃんの健康も寿命も、飼い主さんの健康管理によって大きく変わってきます。だからこそ、愛猫の健康は飼い主のキャットフード選びで決まることをしっかりと頭に入れた上で、愛猫に最適なフードを選んでいきましょう!

原産国 主原料 価格 詳細
カナガン
イギリス産 チキン 通常価格:3,960円(税抜)
定期価格3,564円(税抜)
モグニャン
イギリス産 白身魚 通常価格:3,960円(税抜)
定期価格3,564円(税抜)
シンプリー
イギリス産 サーモン 通常価格:3,960円(税抜)
定期価格3,564円(税抜)
ねこはぐ
日本産 チキン 通常価格6,980円(税抜)
定期価格3,980円(税抜)
ロニー
ベルギー産 チキン 通常価格4,300円(税抜)
定期購入3,870円(税抜)
オリジン
アメリカ産 チキン 通常価格1,350円(税抜)〜
フォルツァ10エブリデイ
イタリア産 チキン 通常価格3,200円(税抜)
アートゥー
イギリス産 チキン 通常価格896円(税抜)〜
アボダーム
アメリカ産 ダック 通常価格840円(税抜)〜
アーガイルディッシュ
オーストラリア産 カンガルー 通常価格810円(税抜)〜
ねこひかり
日本産 チキン 通常価格2,480円(税抜)
定期購入1,980円(税抜)
日本のみのり
日本産 ビーフ 通常価格1,100円(税抜)〜
シーバデュオ(子猫用)
カナダ産 肉類 通常価格328円(税込)
ナチュラルバランス
アメリカ産 チキン 通常価格864円(税込)〜
ニュートロナチュラルチョイス
アメリカ産 チキン 通常価格980円(税抜)〜
ニュートロナチュラルチョイス
アメリカ産 サーモン 通常価格980円(税抜)〜
ナウ
カナダ産 ターキー 通常価格1,512円(税込)〜
オーガ二クス
アメリカ産 チキン 通常価格1,058円(税込)〜
アニモンダ フォムファインデラックス
ドイツ産 チキン 通常価格1,118円(税込)
無添加キャットフード安心
日本産 生肉 通常価格:1,700円(税抜)
家族の一員
日本産 生肉 通常価格:3,240円(税抜)
アーテミス フィーライン
アメリカ産 チキン 通常価格:1,270円(税抜)〜
ソリッドゴールド
アメリカ産 チキン 通常価格:2,903円(税抜)
シンプリーピュア
アメリカ産 白身魚 通常価格:1,944円(税込)〜
オソピュア
アメリカ産 サーモン 通常価格:2,608円(税込)〜
ピュリナワン サーモン
アメリカ産 サーモン 通常価格:1,880円(税込)
定期価格1,489円(税込)
シシア
イタリア産 チキン 通常価格:990円(税込)
ロイヤルカナン
フランス産 トウモロコシ 通常価格:864円(税込)〜
フィッシュ4キャット
イギリス産 サーモン 通常価格:1,404円(税込)
クラシックキャットフォーミュラ
アメリカ産 チキン 通常価格:2,322円(税込)
ブリスミックス
アメリカ産 チキン 通常価格:1,274円(税込)〜
ハロー
アメリカ産 チキン 通常価格:1,296円(税込)
ヤラー
オランダ産 チキン 通常価格:2,916円(税込)
吉岡キャットフード
日本産 魚肉 通常価格:3,348円(税込)〜
ワイルドキャット
イギリス産 馬肉 通常価格:1,944円(税込)
カークランドメンテナンスキャット
アメリカ産 チキン 通常価格:3,769円(税込)
モンプチ
オーストラリア産 穀類 通常価格:414円(税込)
シーバデュオ
カナダ産 肉類 通常価格:328円(税込)
懐石4ディッシュ
日本産 穀類 通常価格:288円(税込)
ブッチ

ニュージーランド産 チキン 通常価格単品:894円〜
トライアル:3,000円
黒缶
タイ産 魚介類 通常価格単品:58円
1ケース:648円
フィリックス
オーストラリア産 肉類 通常価格:112円

138種類を徹底比較したオススメを今すぐ見るなら♩
↓↓↓
 

138種類から厳選!ジャンル別おすすめキャットフード


≪6つの基準!あなたの猫ちゃんに合ったキャットフードの選び方≫

初めてキャットフードを買うという飼い主さんにとって、キャットフード選びは大変でしょう。何せペットショップに行けばたくさんのキャットフードが置いてあります。商品棚の端から端までずらりと並んだその中から、いったいどんなフードを選べばいいのかと頭を悩ませてしまうことでしょう。

そんな時には、ある6つの基準を頭に入れておくと猫ちゃんに合ったフードを選べるようになりますよ♩


.

① 年齢別

人間の食事と同じように、猫ちゃんも年齢によって「子猫用」「成猫用」「高齢猫用」とフードの種類が分けられています。

子猫用は成長期の猫ちゃんに必要なたくさんの栄養素が含まれています。また、粒も小さめで、ふやかして離乳食として与えることもできます。成猫用では子猫用よりもカロリーが控えめですが、やはり猫ちゃんの健康にとって必要な栄養素がしっかりと含まれています。

高齢猫用では、加齢と共に衰えてくる内臓や関節の働きなどをサポートする成分が豊富に含まれていますよ。


.

② 健康状態別

肥満や毛玉ケア、避妊・去勢手術などの猫ちゃんの状態に合わせてキャットフードを選びます。フードの種類はたくさんありますので、その中から猫ちゃんの今の健康状態に合わせて、飼い主さんが選んであげることができます。

ただし通院の必要な病気にかかっている子の場合は、獣医さんに相談した上で適切なフードを選んであげる必要もありますので、猫ちゃんによっては飼い主さんが独断で決定せずに、専門家の指示を仰いでフードを選ぶようにしましょう。

.

③ 品質

ここで言う品質は、国産か外国産かを指します。外国ではペットを当たり前に家族の一員としてみなしていますので、ペットフードに対する基準や検査も日本よりもかなり厳しいです。そのため高品質なものが多いですが、それなりにお値段も張るものが多いです。

一方の国産は、海外産のフードよりも飼い主さんのお財布に優しく、またバラエティー豊かなラインナップになっています。品質は外国産よりも劣るものもありますが、最近では国産でもしっかりと猫ちゃんの健康を考えたものが販売されています。

こちらの記事も読まれています♪

.

④ 主原料

主原料とは、キャットフードに使われている主な原材料のことです。フードのパッケージを見れば肉や魚、穀物などのさまざまな原材料が使われていることが分かるでしょう。

人間同様にアレルギーに対応したフードもたくさん売られています。肉アレルギーの猫ちゃんなら魚が主原料のフードを選ぶ、また食いつきが悪い子なら嗜好性の高い肉をメインで取り扱っているフードを選ぶなど、猫ちゃんに合わせてさまざまな種類を選べます。

.

⑤ 価格

猫ちゃんの健康を考えるなら、なるべく高品質なフードを与えたいと思う気持ちはありますよね。けれどもあまりに高いフードでは、毎月の出費が大変なことになってしまいます。猫ちゃんと今後も一緒に生活していくことを考えたら、無理して高級フードを与えるよりも無理なく与えることのできるフード選びをすることも大切でしょう。

どうしてもというのなら、普段はお手頃なフードを与えておいて時々ご褒美で高級フードを少量与えたり、食欲が落ちている時の補助食として与えたりしましょう。


.

⑥ 猫種別

品数は多くはないですが、長毛種や短毛種、日本猫などの猫ちゃんの種類別にフードを選ぶこともできます。メインクーンやアメリカンショートヘアなどは専用のフードが販売されていますよ。

ドライタイプとウェットタイプキャットフードの特徴

猫ちゃんの主食は、ドライフードとウェットフードの二種類があります。

ドライフードは通称「カリカリ」と言われ、このタイプのほとんどが総合栄養食(猫に必要な栄養バランスが整った主食)としてパッケージにも表記されています。

基本的には総合栄養食と水さえあれば、猫は一日の栄養を過不足なく摂取することができるので必ず用意する必要があります。この固いフードをよく噛んで食べることで、猫ちゃんの歯も顎も丈夫になりますよ。

ウェットフードの特徴は見た目や香りが美味しそうだという点です。主食である総合栄養食ばかり食べていては猫も飽きてしまうので、食欲が出るようにするためにもおすすめなんです!

ところが、「ドライフードよりもおいしそうだから」と一般食をメインに与えてしまっては栄養が偏って猫の健康によくありません。あくまでも副食ですので、総合栄養食と組み合わせて与えましょう。

また最近ではウェットフードの総合栄養食も多く見られ、ドライフードと同様の材料やカロリーが入ってるものもあります。どちらも一食分ずつ与えてしまうと完全なカロリーオーバーになってしまいますので気をつけましょう。

ドライとウェットをダブルで与えることは、人間で例えるならかつ丼を食べてさらにパスタを食べるようなものです!

良質なキャットフードの選び方やポイントとは?

たんぱく質、脂肪、ビタミン、ミネラル、炭水化物。人間と同様、猫も5大栄養素が生きていくうえで必須で、肉食の猫にとって特に大事なのがたんぱく質です!

体重1kgあたりの1日の平均必要量はなんと人間の5倍。同時に猫の体で合成できない必須アミノ酸のタウリン、必須脂肪酸のアラキドン酸、ビタミンA、ナイアシンも欠かせないポイントなんです。

いつも補助食やおやつを与えていない場合、ドライフードにしっかりと猫に必要な栄養素が含まれているかをチェックしてからフードを買うように注意する必要がありますね。



また、フード選びの際には、愛猫の健康を害するような原材料が使われていないかもしっかりとチェックしましょう。パッケージに記載されている原材料表を確認したときに、「ミール」「肉類」「動物性油脂」など、どの種類の肉が使用されているのかがわからない表記は好ましくありません。

さらに、猫にとっては添加物や酸化防止剤といった成分も健康を害する恐れがあります。私たち人間でも、インスタントラーメンやハンバーガーなどのこてこての添加物入りの食事を摂れば、それが病気の原因になってしまうことは容易に想像がつきますよね。それは猫ちゃんだって同じことなのです。

さらに、酸化防止剤を用いることでキャットフードの消費期限をある程度伸ばすことはできますが、添加物で固めて強引に期限を引き延ばしているということですので、やはり猫ちゃんの健康には良くないでしょう。

物によりますが、キャットフードではよく穀類が原材料に含まれています。パッケージに記載されている原材料はその記載順に含有量も多く含まれています。例えば原材料表記の最初に穀類があれば、そのキャットフードは穀類が最も多く使われているということになります。

穀類には豊富な食物繊維が含まれていますので、猫に絶対与えてはいけないという決まりはありません。しかし猫は本来は肉食性なので、内臓のつくりも腸が短くなっており長時間かけて食物を消化することは不得手なのです。

それなのに穀類ばかりがたくさん入っているキャットフードを食べ続けていると、消化不良を起こしたり便秘気味になったりと、体調に悪影響が表れてしまうこともあります。

もちろん少量であれば摂取しても問題はありませんが、安価なキャットフードほど穀類を多く含んでいますので、原材料をチェックする際にはやたらと穀類が使われていないかもきちんと確認しましょう。

これらのポイントをしっかりと抑えておけば、猫ちゃんにとって良質なキャットフード選びをすることができるでしょう♩

こちらの記事も読まれています♪

飼い主さん101人に聞きました!キャットフードのアンケート調査

実際他の飼い主さん達は猫ちゃんにどんなご飯を与えているのか、どんなことに気を付けてキャットフードを選んでいるのか気になりませんか?

そこで今回、猫を飼っていらっしゃる方、または飼育経験のある先輩飼い主さん101名にアンケート調査を実施しました!ぜひ、今後のキャットフード選びの参考にしてみてくださいね。

・調査対象・・猫の飼育経験のある方
・調査方法・・インターネット調査(クラウドワークス)
・調査期間・・平成30年10月2日のみ
・回答者数・・101名







138種類から厳選!ジャンル別おすすめキャットフード

≪おすすめプレミアムキャットフード4選≫

プレミアムキャットフードについては明確な定義はなく、特定の機関が認定しているわけでもありません。

ただ一般的には、栄養豊富で安全性が高い原材料を使用していたり、人工添加物を使用していなかったりといった、健康に配慮された高品質なフードをプレミアムキャットフードと呼ぶことが多いです。

そのため、高価なのも特徴ではありますが、愛猫の健康を第一に考えられた安全なキャットフードなので非常におすすめです!

カナガン

キャットフード先進国であるイギリスで作られている、高品質なプレミアムキャットフード「カナガン」。
獣医師が推薦するだけでなく、英国王室のエリザベス襄王より表彰されるほどです!

グレインフリーなので、原材料全てが人間も食べられるほどの高品質で新鮮な食材ばかり。

さらに本来肉食である猫の事を考えて他のキャットフードよりも肉の配合比率を高め、実際に利用した飼い猫すべてが食べたという驚きの結果も出ています。

↓↓↓
 

カナガン♩♩
 

>>詳細はこちら!!<<


モグニャン

カナガンキャットフードのスタッフが、より香りと味わいにこだわって作ったのがモグニャンです。

今までの品質・健康重視のキャットフードは、添加物や香料など余計なものを使っていない分、どうしても猫の食いつきがよくないというデメリットがありました。

しかし、モグニャンは高品質と香り・味わいの両方にこだわった新しいキャットフードなんです!

猫の大好きな新鮮な白身を贅沢に使うことで食欲をそそる香りを実現し、さらに本来のカナガンの特徴であるグレインフリー、そして赤ちゃんからシニア猫までオールステージ対応というこだわりの詰まったキャットフードです。

↓↓↓
 

モグニャン♩♩
>>詳細はこちら!!<<


シンプリー

シンプリーは動物栄養学者と作ったプレミアムキャットフードで、獣医師も推奨するほどの高品質!

肉食の猫に合わせたグレインフリー仕様で、猫が喜ぶサーモンやニシン・マスなどの高品質なたんぱく質をたっぷりと使用。

さらに香料や調味料を一切使っておらず、原材料本来の風味や香りだけできちんと飼い猫が食べてくれるように考えて作られています。

まさに、子猫からシニア猫まで安心して食べ続けられるキャットフードです!

↓↓↓
シンプリー♩♩
>>詳細はこちら!!<<


ねこはぐ

国産のキャットフードの中で安心しておすすめできるのがこのねこはぐで、品質・安全にこだわり、原材料は国産のみを使用。

さらに、使用されている原材料は全て人間も安心して食べられるヒューマングレード。添加物不使用なのはもちろん、アレルギーの飼い猫でも安心して食べられるグルテンフリーとなっています。

↓↓↓
 

ねこはぐ♩♩
 

>>詳細はこちら!!<<

≪おすすめオーガニックキャットフード4選≫

オーガニックとは有機栽培を意味し、化学的に構成された肥料や農薬に頼らずに太陽光・水・そこに生存する微生物など自然の恵みを活かした農林水産業や加工方法で生産されたものを指します。

猫は肉食動物ですので、動物性のたんぱく質が主原料となっていることの多いオーガニックキャットフードは消化吸収がしやすく、添加物や穀物などのアレルギーリスクが低いので健康的な体作りに役立ってくれます。

値段が高く、バリエーションが少ないというデメリットもありますが、安全性と品質を考えると人気が高くなってきているのには納得してしまいます。

ヤラー

オーガニックの飼料で育てられた健康な鶏を使用したオーガニックキャットフード!

全粒粉やトウモロコシ、ひまわりの種など栄養価が高くヘルシーな素材と合わせ、食べやすくなっています。

ヤラー

amazon楽天

オーガニクス

USDA(アメリカ農務省)の認定を受けたオーガニック素材使用のナチュラルフード、オーガニクス。

主原料の「有機鶏肉」をはじめ、オーガニックにこだわったキャットフードですが、グレインフリーではないため、穀物アレルギーを持つねこちゃんは要注意です。

こちらの記事も読まれています♪

オーガニクス キャット チキン&ライス

amazon楽天

フォルツア10

国際機関認定オーガニックフードであるフォルツア10は、大切なねこちゃんが毎日食べるものだからこそ原料と製造基準がより高く、特に安全性が高いのがこちらの「エブリデイ ビオ ライン」。

第三者機関に調査を依頼して完全オーガニックフードである認定を受けているのに、価格はお手頃なので飼い主さんからの評価も高いです!

こちらも穀物は使用されているのでアレルギー等、注意が必要です。

フォルツア10

amazon楽天

アーガイルディッシュ

キャットフードでは珍しいカンガルー肉をベースとしたアーガイルディッシュ。

他、サワラやアミキリなどの魚類など、肉食の猫に合わせて動物性たんぱく質がたっぷり使用されています。

比較的高価であることと穀物使用ではありますが、オーガニックにこだわりを持っている人気のキャットフードです。

アーガイルディッシュ

amazon楽天

≪おすすめ国産キャットフード5選≫

キャットフードに関しては後進国と言われている日本ですが、猫ちゃんの健康第一に考えた安全なキャトフードも多数あります。

「やっぱりキャットフードも国産がいい!」とお考えの飼い主さんはぜひ参考にしてみてくださいね♩

ねこひかり

ねこひかりは厳選された新鮮な国産食材を使用し、無添加で人間も食べることのできる安心なキャットフードです。

まるで鰹節の香りと味わいで、私も思わず美味しい!と驚いてしまいました(笑)

ねこちゃんにとってはアレルギー発症の危険性のあるとうもろこしが使用されていますが、栄養価は非常に高い良質フードです。

↓↓↓
ねこひかり♩♩
>>詳細はこちら!!<<

無添加キャットフード安心

名前の通り無添加で、着色料・保存料といった余計なものが使用されていないシンプルなキャットフードです。

牛、豚、鶏、馬、魚肉、牛レバーなどの動物性たんぱく質がたっぷりでねこちゃんにとって必要な栄養素がぎっしり詰まっています!

無添加キャットフード安心

amazon楽天

家族の一員

こちらも無添加でヒューマングレードの生肉・生魚そのままの味や香りが楽しめるキャットフードです。

さらに、クランベリー配合でねこちゃんに多い病気の1つであるストルバイト尿石症の予防効果が期待できますよ♩

家族の一員

amazon楽天

吉岡キャットフード

厳選した国産の原料のみを使用し、無添加である吉岡キャットフード。

まるでクッキーのような香ばしくほのかに甘い香りと味わいが特徴的で、お菓子を食べているかのように私は感じました!

ねこちゃんのことを考え、食べ物からしか摂れないタウリンや、体に必要なビタミンを増量。味も好みに合わせてチキンと魚の2種類があります。

吉岡キャットフード

amazon楽天

日本のみのり

原材料、製造ともに国内で、限りなく手づくりに近い製法のキャットフードが「みのり」です。

各原材料の産地や施設名まで記載されているので安心!と飼い主さんにも高評価。

アレルギーを引き起こしやすいトウモロコシや小麦、添加物や合成保存料も一切不使用です。

日本のみのり

amazon楽天

≪おすすめ市販キャットフード3選≫

健康に良いキャットフードを選びたいけれどプレミアムフードは高価で手が出せない、ということってありますよね。私も身に覚えがあるのでよく分かります!

市販の安いキャットフードには低品質な商品も多く、どれを選べば良いのか途方に暮れてしまった方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで、獣医師さんやペットショップ店員さんもおすすめの市販キャットフードをご紹介いたします。

ナチュラルチョイス

ナチュラルチョイスは、ニュートロというメーカーから販売されています。ペットショップなどでもよく見かける人気のキャットフードです。

穀物は一切使用されておらず(グレインフリー)なので、穀物アレルギーの猫にも安心して与えることができます。また、健康に良くない人工添加物も使用されておりません。

AAFCOの栄養基準を満たしている総合栄養食で栄養価は申し分ないのですが、一つ気になる点はマグネシウム量が他のフード(0.09%前後が多い)より高いところです。

マグネシウムは、過剰摂取すると尿路結石の原因になることがあります。尿路結石を患ったことがある猫は、他のフードを与えた方が良いでしょう。

ピュリナワン

ピュリナワンは、コーヒーなどでおなじみのネスレから販売されており、Amazonなどの売れ筋ランキングで上位にいることが多く、高品質な割に大変お求めやすい価格のキャットフードです。

人工添加物が使用されておらず、酸化防止剤には天然由来のミックストコフェロールが使用されています。

高タンパク質・低脂質・低炭水化物で、栄養バランスの良さにかけては、高価なプレミアムフードにも負けていません。

ピュリナワン
1歳以上 インドアキャット サーモン

amazon楽天

ロイヤルカナン

知らない人の方が少ないであろう有名なペットフード、ロイヤルカナン。スーパーやドラッグストア、専門店に行けば、ずらずらっとたくさんの種類が並んで置かれています。

アメリカンショートヘアー用のフードや、メインクーン用のフードなど、猫の種類や歯の形などに合わせて作られていますので、初心者の飼い主さんには実に頼もしく思えることでしょう。

自然派ではありませんが、犬や猫それぞれの特性を考慮してペットのためのフードを開発しています。

↓↓↓
 

ロイヤルカナン♩♩
 

>>詳細はこちら!!<<

こちらの記事も読まれています♪

≪おすすめウェットタイプの総合栄養食キャットフード3選≫

ウェットフードには「食欲低下の猫が食べやすい」といったメリットがあります。

また、健康状態は良好だけれどフードを見ても口をつけなくなった時には、気分転換の意味も込めて、味や風味が良く栄養価も高いウェットフードを取り入れることは大変おすすめです。

愛猫の食欲増進やたまのご褒美に♩

ブッチ

環境規制が厳しいとされるニュージーランドが原産国の無添加キャットフード。猫にとって欠かせない肉・魚を総量の94%まで配合された理想的な総合栄養食です。

ソーセージのような形をしており、必要な分のみ食べやすい大きさにカットして猫に食べさせるタイプになります。

主にラム肉と魚の2種類があり、ブルー・レーベル(青色)は犬猫兼用で与えることもできます!

黒缶

DHA、EPA、鉄分、タウリン、ビタミンEを含むまぐろとかつおの赤身肉をベースにした水煮タイプの総合栄養食「黒缶」。

多くの猫ちゃんと飼い主さんに愛され、40年近い歴史を誇るロングセラー商品です。

主原料のマグロは、栄養価が高いと言われる“血合肉”を使用しており、問題のある原材料も見当たりません。 そのうえリーズナブルで猫の食いついも良く、コスパも良いフードと言えます。

まぐろとかつお、しらす入り、ささみ入りと3種類の味でグルメな猫ちゃんを飽きさせません!

↓↓↓
>>詳細はこちら!!<<

フィリックス やわらかグリル ゼリー仕立て

フィリックス やわらかグリル ゼリー仕立てシリーズは、コーヒーなどで有名なネスレという会社が作っている総合栄養食のウェットフードです。

種類が豊富で魚系は「サーモン」「ツナ」「サーディン」「あじ」の4種類、お肉系は「チキン」と「ビーフ」の2種類、合計6種類の味があります。

ライフステージ別にも細かく選ぶことができるのも特徴です!

口コミでは「食いつきがいい」という意見が多く、シニア食が豊富なのでシニア食に困っている猫さんにはよいかも知れません。

↓↓↓
>>詳細はこちら!!<<

【おまけ】一風変わったキャットフード!

【粒が可愛い、美味しそう編】



モンプチ 毛玉ケアは色と見た目がとっても可愛い!
カラフルなお花やハート柄のフードは、ねこちゃんと飼い主さんの心をくすぐってしまいそうですね♩



シーバ デュオシリーズは外はカリカリ中はクリミー、いつでも開けたて新鮮な使いきり個包装のキャットフードです。

私も思わず「美味しそう..」と感じてしまうほど!




懐石4dishシリーズは海の幸を厳選し、贅沢にトッピング!

バラエティ豊富なので飽きやすいねこちゃんにもおすすめです♩

【珍しい主原料編】

ワイルドキャット

ワイルドキャットは、完全肉食である猫の健康と消化をサポートするために考えられたドイツ産グレインフリーキャットフードです。

魚、キジ、鴨肉、うさぎ肉、馬肉などメジャーなタンパク源からキャットフードとしては珍しいお肉までバリエーションがあるので、愛猫のアレルギー対応や好みに合わせて選べるのが特徴です!

AAFCO、FEDIAFの基準をしっかりとクリアしている「欧州基準で総合栄養食に相当するフード」なので安心して食べてもらうことができます。

ワイルドキャット

amazon楽天

【世界一高価編】

世の中の様々なキャットフードと出会う中で、ふと思いました。

..世界一お高いキャットフードってあるのかな?笑

興味本位でリサーチしてみた結果、こちらが世界最高級のキャットフードであることがわかりました!!

★ ブリティッシュ・バンケット

楽天やAmazonでは購入できない世界最高級キャットフード「ブリティッシュ・バンケット」は、直訳すると「英国の宴会」という意味です。

そのお値段、なんと約3万5000円!!!

ケタが違います/(^o^)\

なぜこんなにお高いかというと、メインの原材料にキャビアやロブスター、カニといった高級食材が贅沢に使用されているからなんです!

私だって滅多に食べることができないのに..という話はさておき(笑)、その品質や安全性に関しても文句無しです。

ペット先進国であるイギリス産で、「ヒューマングレード」「グレインフリー」「無添加」「低アレルギー」「全年齢対応」の品質を掲げています。

購入できるのは販売会社であるグリーンパントリーの公式サイトのみですので、興味のある方は覗いてみてはいかがでしょう?

↓↓↓
 

>>詳細はこちら!!<<

2018年発売おすすめキャットフード♩

ロニー

ロニーキャットフードは動物愛護先進国であるベルギー産、「安心できる材料で、安心できる環境で、安心できる栄養バランスで」をコンセプトとして2018年7月22日に発売が開始されました。

41種類の食材を厳選。上質な鶏肉が66%含まれており、ねこちゃんがアレルギーになりやすい穀物を使用していないグレインフリーなので安心して与えることができます。

まさに最高峰のプレミアムキャットフードです!

↓↓↓
 

ロニー♩♩
>>詳細はこちら!!<<

もっといきいき!子猫向けおすすめキャットフード

やんちゃでイタズラ盛りな子猫。可愛い姿を見ていると、「スクスク元気に育って、長生きして欲しい!」と思いますよね。成長期でもある子猫には、どんなキャットフードを与えたらいいのか、悩んだことがある飼い主さんは多いことと思います。

そこで、数ある子猫用のキャットフードの中でも、比較的安心して与えられるおすすめの4つをご紹介します。ここで紹介したものが絶対いい!というわけではありませんが、選択肢の1つとして考えてみてくださいね。

【モグニャン】

主原料に白身魚を使用したキャットフードです。FEDIAF(欧州ペットフード工業連合会)の基準を満たす工場で生産されており、穀物不使用、着色料や香料も不使用。

↓↓↓
 

モグニャン♩♩
 

>>詳細はこちら!!<<


【シンプリー】

主原料に骨付き生サーモンを使用したキャットフードです。穀物類不使用、合成酸化防止剤や人工添加物も不使用なので、安心して与えられます。

↓↓↓
 

シンプリー♩♩
 

>>詳細はこちら!!<<


【ピュリナワン 1歳までの子ねこ用/妊娠・授乳期の母猫用】

給与試験の結果に基づき、総合栄養食であるときちんと証明されているキャットフードです。主原料にはチキンを使用。米やとうもろこしといった穀物類が配合されていますが、合成着色料・香料は不使用ですし、値段も比較的手頃なのが◎。


【サイエンスダイエット キトン 子ねこ用】
チキン・ターキーを主原料としたキャットフードです。穀物類はとうもろこし・米が配合されていますが、酸化防止剤はミックストコフェロールやローズマリー抽出物、緑茶抽出物といった自然由来のものを使っているので、こちらも比較的安心して与えられます。

老化を遅らせる!高齢猫向けおすすめキャットフード

愛猫が年齢を重ねるとともに食欲が落ちてきたり、吐くことが多くなったり、様々な悩みが増えてきますよね。年のせいだからしょうがないと思いつつも、やっぱりかわいい愛猫にはたくさん食べて元気でいてほしいと思う方が多いと思います。

ここでは、高齢猫ちゃんに人気のあるキャットフードをご紹介いたします!

【ピュリナワン 高齢猫用(15歳以上) 長生き猫の健康維持 チキン】

ピュリナ ワン 高齢猫用(15歳以上) 長生き猫の健康維持 チキン

amazon楽天


【ロイヤルカナン ウェット エイジング+12  85g 12歳以上の高齢猫用】

ロイヤルカナン ウェット エイジング+12

amazon楽天


【健康缶 シニア猫用 健康缶パウチ 下部尿路ケア】

健康缶 シニア猫用 健康缶パウチ 下部尿路ケア

amazon楽天


【セレクトバランス キャットフード シニア(高齢猫用)】

セレクトバランス キャットフード シニア(高齢猫用)

amazon楽天

7大お悩み別おすすめキャットフード!

毛玉・抜け毛ケア

coming soon..

下部尿路疾患

coming soon..

アレルギー対策

猫ちゃんの食物アレルギーは、生後半年から3歳ぐらいまでが最も発生しやすいのですが、他の年齢でも発生が無いわけではありません。また、去勢や不妊手術をしたさいのホルモンバランスの変化が影響することもありますし、これまで食べていたものが急にダメになることもあります。

アレルゲンの特定ができたら、獣医師の指導のもと、アレルゲンを猫ちゃんの食事から排除します。獣医師がすすめるキャットフードがあればいいのですが、「〇〇が入っていなければ大丈夫」と言われたならば、以下を参考にキャットフードを選びましょう。

★ 魚ベース:モグニャン

アレルギーが出にくいと言われている白身魚をベースに作られており、穀物を一切使用していないグレインフリーのキャットフードです。添加物が一切使用されていない食物アレルギーに配慮したキャットフードです。

↓↓↓
 

モグニャン♩♩
 

>>詳細はこちら!!<<


★ 鶏ベース:カナガン

ベースとなるチキンはタンパク質だけでなく、健康を維持し免疫力を保つセレンやビタミンも豊富にふくまれています。こちらもモグニャン同様にグレインフリー、人口添加物も不使用で食物アレルギーに配慮したキャットフードです。

↓↓↓
 

カナガン♩♩
 

>>詳細はこちら!!<<


★ 羊肉ベース:アカナ グラスランド

原材料の70%にラム・鴨肉・魚・全卵を使用しているので、タンパク質が非常に豊富です。
穀物不使用、合成添加物も不使用の食物アレルギーに配慮したキャットフードです。

アカナ

amazon楽天


★ 鹿肉ベース:クプレラ べニソン&スイートポテト

肉類の中でも脂質が少なく低カロリー、鉄、ビタミンB1、B2を豊富に含んだ鹿肉をベースにしているキャットフードです。トウモロコシや米などの穀類も一切使用していない食物アレルギーに配慮したキャットフードです。


★ タンパクを最小単位まで分解:ヒルズ z/d 低アレルゲン ドライ

たんぱく質は分子量が大きいため、体が異物としてとらえやすくなります。そのため、身体がアレルゲンとして認識できない程度まで小さく分解したタンパク質を使ったキャットフードです。

お腹が弱い

一口にキャットフードと言っても、すごくたくさんの種類があります。お腹の弱い猫ちゃんには、キャットフード選びが重要なのはよく分かっているからこそ、何を買ったらいいのか迷いますよね。

そんな時は、お家でゆっくり成分や原材料を比較して検討するのも一つです。

以下に記載しているキャットフードは猫ちゃんのお腹に優しい物ばかりなのでキャットフード選びの参考にしてみてくださいね♪

【ニュートロ ナチュラルチョイス 穀物フリー】

安心・安全への配慮のために厳選した自然素材を使用。高品質の生肉・生の魚を第一主原料に使用することで、猫ちゃんの喜ぶおいしさを提供しています。

穀物不使用、脂質も16%と低めの為お腹に優しいキャットフードです。ニュートロ ナチュラルチョイスには穀物フリー以外にも毛玉ケアや避妊・去勢猫用などニーズに合ったキャットフードがあるのも魅力です。

↓↓↓
 

ニュートロ ナチュラルチョイス♩♩
 

>>詳細はこちら!!<<


【ロイヤルカナン 療法食 消化器サポートドライ】

消化器疾患の猫ちゃん用に作られており、健康的な腸内バランスに配慮してくれているので、お腹の弱い猫ちゃんにもおすすめです。

動物病院でおすすめされることの多いキャットフードですので、切り替え方や体質など、かかりつけの獣医師から詳しく話を聞くことができるので安心ですね。

ロイヤルカナン 療法食 消化器サポートドライ

amazon楽天


【モグニャン】

低脂肪、高タンパクな白身魚をメインに使っている、消化吸収のいいキャットフードです。食欲をそそるお魚の香りで猫ちゃんの食いつきも違います。

猫ちゃんの身体に負担をかける穀物は使用せず、良質な炭水化物を含むサツマイモやカボチャを使用。

食物繊維はしっかり含まれてるので、猫ちゃんの胃腸を整えるのに役立ちますし、脂質が16%と低めなので脂質に弱い猫ちゃんにも安心です。

↓↓↓
 

モグニャン♩♩
 

>>詳細はこちら!!<<


【カナガン】

人間でも食べられるほどの安心・安全な原材料を使用しています。

原材料に含まれる2種の食物繊維のバランスが消化運動を向上させますし、配合されているオリゴ糖は腸内環境を整え、免疫力を高めます。人口添加物・穀物も不使用なので、猫ちゃんのお腹に優しいキャットフードです。

ただし、脂質が20%と高めなので、脂質が合わない猫ちゃんにはちょっと注意が必要です。

↓↓↓
 

カナガン♩♩
 

>>詳細はこちら!!<<


【シンプリー】

サーモン・ニシン・マスといった高品質なたんぱく質を73%も配合し、穀物・人口添加物は排除。お魚好きな猫ちゃんにお勧めです。

店舗での販売を行っていないので、手元に届く商品はいつでも新鮮です。猫ちゃんの健康が心配な飼い主さんの為に、ペット栄養士のなどの資格を持ったスタッフが電話でお答えする窓口があるのも嬉しいですね。

こちらも脂質が20%と高めなので、脂質が合わない猫ちゃんにはちょっと注意が必要です。

↓↓↓
 

シンプリー♩♩
 

>>詳細はこちら!!<<

去勢・避妊後


避妊、去勢手術をすると、太りやすくなるといった変化が起こるとよく耳にしますよね。そして、実際に手術後の猫ちゃんの体重管理に苦戦している方も多いのではないでしょうか。

以下では避妊、去勢後の変化に対応できるおすすめのキャットフードをご紹介いたします。

【ピュリナワン 避妊・去勢した猫の体重ケア 避妊・去勢後から全ての年齢に ターキー】

ピュリナワン 避妊・去勢した猫の体重ケア
避妊・去勢後から全ての年齢に ターキー

amazon楽天


【ニュートロジャパン ナチュラルチョイス 避妊・去勢猫用 アダルト 白身魚】

ニュートロジャパン ナチュラルチョイス
避妊・去勢猫用 アダルト 白身魚

amazon楽天


【サイエンスダイエット 避妊・去勢猫用 避妊・去勢後-6歳 チキン】

サイエンスダイエット
避妊・去勢猫用  避妊・去勢後-6歳  チキン

amazon楽天


【ベッツプラン 猫用 フィーメールケア ドライ】

ベッツプラン 猫用
フィーメールケア ドライ

amazon楽天

食欲不振

食欲アップにはウェットフードがおすすめです!

ドライに比べ、水分が多く含まれている(水分量75%以上)のが特徴。水分を意識的に摂ることができない、または摂る必要がある状態の猫(食欲が低下している、腎臓などに病気を抱えている)にとっては、プラスとして働いてくれる効果が大いにあります。

また、風味や味も美味しく作られているものが多く、食欲の低下した猫に与えることで食いつきがぐんとよくなってくれる効果も期待できます。

今食べているドライフードに飽きてしまった場合や、たまのご褒美として美味しいご飯を食べさせてあげたい、そんな時にウェットフードを与えることで猫は喜び、普段と違うご飯をご馳走だと喜んで食べてくれるでしょう。


【カナガン(チキン&サーモン)】

新鮮なチキンとサーモンがフレーク状になっており、そこに旨味成分をぎゅっと閉じ込めたとろとろのスープが絡まった最上級グレインフリーのウェットフードです。猫の食いつきはもちろんのこと、猫にとって必要な良質の動物性タンパク質もしっかりと含まれています。


【シシア(チキン&ライス)】

少食の猫や少量ずつ与えたい時にぴったりな、50g×6個がワンパックになったウェットフードです。ちょっとしたオヤツの時や気分転換、食事の低下が気になる祭に与えると良いでしょう。

良質なタンパク質に加えてバランス良くビタミンが含まれ、ライスが入っていることにより糖質の代謝を助けてくれる働きがあります。

【黒缶(パウチ まぐろとかつお)】

黒のパッケージに「黒缶」と入ったデザインが有名な、猫も大好き黒缶のパウチタイプです。まぐろとかつおの赤身肉をベースにしてゼリー状になっており、猫の成長や健康管理に必要な「EPA/DHA」も含まれているのが特徴です。

「EPA/DHA」は猫の健康な皮膚や被毛作りに役立つ効果であったり、ガンの予防にも効果があります。

↓↓↓
>>詳細はこちら!!<<


【ブッチ】

環境規制が厳しいとされるニュージーランドが原産国の無添加キャットフードです。

良質なチキンを主にして作られて豊富なビタミンも配合。ソーセージのような形をしており、必要な分のみ食べやすい大きさにカットして猫に食べさせるタイプになります(開封後の消費期限は10日以内)。

肥満対策


猫の肥満解消に有効な条件がそろったキャットフードをご紹介します。やはり、ペットへの健康意識の高い外国産のものが多くなりました。

【モグニャン】

モグニャンは、カナガンやシンプリーの正規輸入代理店を行っているレティシアンがイギリスのペットフード専門工場と提携して作ったキャットフードです。

猫の肥満対策として「グレインフリー」「無添加」、そして63%を人間でも食べられる魚がメインとなっています。そのため、日本の猫にとっては食いつきがよく低脂肪・低カロリーのダイエット用キャットフードです。

↓↓↓
 

モグニャン♩♩
 

>>詳細はこちら!!<<


【シンプリー】

グレインフリーになって、太る原因となる炭水化物をカット!スコットランド産のサーモンなど全体の73%以上で魚を使用しています。

猫にとって理想的な栄養配分「タンパク質37%」「脂質20%」「エネルギー380kcal」で少量でも満足感を感じることができます。高タンパク低カロリーで、肥満対策だけでなくシニアの猫にもおすすめのキャットフードです。

↓↓↓
 

シンプリー♩♩
 

>>詳細はこちら!!<<


【ジャガー】

肉材料が全体の80%となっているため、高タンパクで猫の食欲を十分満足させることができます。また、サツマイモを使用しているのでGI値が低く、腹持ちがいいので食べ過ぎを防いでくれます♪

さらに、肥満猫がかかりやすい尿路結石に有効とされているクランベリーを使用しており、猫の健康にも十分配慮したキャットフードです。

↓↓↓
 

ジャガー♩♩
 

>>詳細はこちら!!<<


【カナガン】

ヘルシーなチキンを全体の60%も使用しているので、たくさん食べなくても満腹感が得られるキャットフードです。

完全無添加で、グレインフリー、すべての猫に対して優しい配合になっています。とくに肥満傾向の猫にとって、理想的な栄養配分となっており、無理なくダイエットができますよ。

↓↓↓
 

カナガン♩♩
 

>>詳細はこちら!!<<


【アカナ】

ペット先進国であるカナダで4世紀半もの実績のあるキャットフードです。猫が自然環境で食べている食材をメインにしており、すべてカナダ国内で採れたものだけを使用しています。

グレインフリーで、新鮮な骨なしニシンを主原料としているので高タンパク低カロリー。フレーバーは「鶏肉」「魚」「ラム」の3種類。好みがうるさい猫にも受け入れられやすいキャットフードです。

アカナ

amazon楽天

我が家はこれ!愛猫イチオシフード

私は生まれた時から猫と一緒に育ちました。

幼い頃のアルバムには猫ちゃん達と遊んでいる写真が本当に多く、今でも実家に帰ると「おかえり〜」と言ってくれているのかは分かりませんが、お出迎えをしてくれます(笑)

そんな我が家の愛猫「ミミ(♀10歳)」のお気に入りキャットフードはこちら ↓↓

そうです、カナガンです!

プレミアムキャットフードということで、市販のものと比べると正直お高い..。ではなぜ、我が家がカナガンを選んだかというと

・食いつきが半端なく良い!
・毛並みがキレイになった
・毛玉を吐く頻度が減った からです。

基本、ミミは食に関して飽き性。市販フードや他プレミアムフードを色々と試してみましたがなかなか食べてもらえず、縋る思いでカナガンに挑戦してみたところ大当たりでした!!



依頼、数年間ずっと飽きずに食べてくれていますし、食欲がないときは同じくカナガンのウェットフードを混ぜるとがっつきます(^ ^)↓↓


猫ちゃんによってキャットフードの好みは様々かと思いますが、ミミのお気に入りはカナガンのようです。毛並みもキレイになり、毛玉を吐く回数もぐんと減りました。

何より、美味しく食べてくれて特に大きな病気や疾患もないのでミミに合っているキャットフードだと感じます。そう思えることが家族として本当によかったと心から安心できるのです!

これからもカナガンとは長いお付き合いとなることでしょう♩

私のお友達もカナガンを1ヶ月試してみました!
 

可愛い猫ちゃんとともに是非ご覧ください★
 

↓↓↓



愛猫の長生きの秘訣!フードパズル(遊び食い)でもっと健康に!

“ちょっと難しい”ことが、猫にとって良い刺激となることがあります。

今回は、猫ちゃんの毎日のご飯であるドライフードを使った遊びの一例、手作りフードパズルをご紹介!実際に作って我が家の愛猫と一緒に遊んでみました♩


【フードパズルの3つの効果】

その1. ダイエット効果

フードパズルは猫ちゃんにゆっくりと食べてもらうことが出来るので、満腹中枢が刺激され満腹感を得ることが出来ます。

また、身体を動かしながら食べることで運動不足解消に役立ち、ダイエット効果も期待できるのです!

その2. 嘔吐予防

猫は嘔吐中枢が発達しているため少しの刺激や変化でも吐くことがあり、その原因の一つとして空腹時に餌を一気喰いしてしまうことが考えられます。

時間をかけて食べることの出来るフードパズルでは、一気喰いを防止出来るので嘔吐予防に効果的と言えますね。

その3. ストレス軽減

猫はもともと狩りで獲物を捕る肉食性動物。そして、狩りの疑似体験が出来るのがこのフードパズルの特徴です。

頭を使って食糧を得ることが狩猟本能を満たして喜びとなり、猫のストレスを軽減させるとされています。

飼い主に攻撃だった猫ちゃんが、穏やかになったという声も!!

【Let’s フードパズル作り!】

フードパズルの作り方はとっても簡単♩

ペットボトルを用意し、カッターで側面にドライフードがギリギリ通るくらいの穴を開けて、切り口をビニールテープで保護するだけ。あとはキャップ部分からキャットフードを入れて完成です!

いかがですか?

ちなみに、私は作るのに10分かかりませんでした(^ ^)笑

【我が家のミミちゃん、初めてのフードパズルに挑戦!】
我が家の愛猫 ミミ(♀10歳)に、フードパズルを試してもらいました!

さぁて、この飽き性なツンデレお嬢様は上手にご飯をゲットすることが出来るのか?!

目の前に置いただけでは興味を示してくれなかったので、ペットボトルをフリフリしたり、穴からキャットフードの匂いを嗅がせたりしてみました。

すると、「この中にいつものご飯があるニャ!」と言っているかのようにコロコロとペットボトルを転がし始めました!中のドライフードの音も良い刺激となっているようで、それっぽい感じで遊んでくれています♩

お!ご飯が出てきましたー!!

出てきたご飯にびっくりして、一歩後ずさりをするミミさん(笑)

クンクンして、いつものご飯とわかればパクっ!その後もしばらくはフードパズルに熱中していて、遊びながらも上手にご飯を食べていました。

ミミも10歳になり、日に日に運動量も減ってしまってのんびり過ごしている姿が多くなりました。しかし、今回フードパズルを試してみて、身体を動かしながらも頭を使ってご飯を食べることもいいなと飼い主目線で感じました。

ゆっくり食べることが出来るのと、運動不足解消に効果的ですね!

今後も、ミミの様子を見ながら続けていきます( ´∀`)


飼い主さんのよくあるお悩み Q&A

Q.愛猫がなかなか水を飲んでくれません…

A. 猫は野生下では、元々水の少ない場所で生活していました。そのため頻繁に水を飲むという習慣がなく、代わりに食べ物に含まれる水分を少量摂取することで生きていける体のつくりになっています。

猫を飼っていると、水をあまり飲まない様子についつい心配してしまいますよね。けれども猫とは元々そういう生き物ですので、猫ちゃんが毎日元気に過ごしていれば問題はないでしょう。

また、体質的に水はあまり飲みませんが、それでも必要な量は必ず摂取しています。もしずっと目を離さずに観察していて猫ちゃんがまったく水を飲まないことがあったら、体調不良や水の器が気に入らない、水が古くなっているなどの他の原因が考えられます。

その場合には新しい水にしたり器を変えたりと、できる限りの方法を試してみましょう。それでもどうしても水を飲まない時には、獣医さんに相談しましょう。



Q.年齢別フードと全年齢用フードって何が違うの?

A. 年齢別フードとは、子猫用や成猫用・老猫用などのライフステージごとに分けられたキャットフードのことです。それぞれのライフステージごとに必要な栄養素が含まれていますので、猫ちゃんの年齢によってフードの種類を切り替える必要があります。

一方で全年齢用フードとは、子猫から老猫まで全てのライフステージに対応しているフードです。子猫から成猫、そして老猫になるまでフードの切り替えが一切必要なく、またどの年齢にも必要な栄養素はすべて含まれています。多頭飼いをする時には便利ですが、病気や肥満など特定の猫ちゃんの症状に合ったフードではありませんので注意が必要です。

Q.CMで見る有名なキャットフードは本当に良いの?

A. よくテレビでは有名なキャットフードのCMが流れていますよね。それを見て、「あのフードは猫にいいのかな?」と思って買おうとする飼い主さんも多いでしょう。

もちろん堂々とCMで流すくらいですので、ある程度の品質の検査や管理はしっかりとしていることでしょう。ですがCMで流れているすべてのキャットフードが高品質とは限りません。

CMでは広告費が何百万円とかかりますので、それだけ売れている大手のメーカーでなければ、そもそもCMをつくることも流すこともできません。純粋によく売れていて、儲かっているメーカーがCMを出すことも多いですが、お金さえあればCMをつくって流すことはできます。

そのため広告費にお金をかけて、実際のキャットフードにはそこまで手をかけていないというメーカーも残念ながら存在しています。

さらに、フードの品質や原材料だけでいえば、CMで流れているキャットフードよりもはるかに高品質なキャットフードはごまんとペットショップで販売されています。そのためCMに出る有名なキャットフードはそれなりの品質は保っていますが、そこまで高品質を誇っているというわけではないでしょう。

もっと高品質なフードのメーカーは、CMにお金をかけるよりもより高品質なフードを開発するための研究に日々お金をかけています。

Q.いきなり大袋を買うのは不安…

A. キャットフードを買う時に、いきなり大袋を買うのは不安ですよね。もしもそのフードを猫ちゃんが食べてくれなかったらフードのほとんどが無駄になってしまいますし、お金ももったいない..。

そこで、新しくキャットフードを選ぶ時にはまず1kg未満の小袋を買って、猫ちゃんの食いつきの様子を見ましょう。様子見で買った分をすべて食べてくれたなら、大袋を買っても問題はないでしょう。

購入しなくてもフードのサンプルをもらって様子見をすることもできます。ペットショップのような専門店に行き、店員にサンプルがあるかどうか聞いてみましょう。

Q.主原料は肉か魚かどっちを選ぶべき?

A. 猫と言えば魚を食べるイメージがありますが、それは日本のように海に囲まれた島国独特の考え方。猫自体は元々肉食動物ですので、魚よりは肉を好んで食べることの方が多いでしょう。

とはいえ猫ちゃんによって当然味の好みが違いますので、どちらもお試しで食べさせてみて、より食いつきがいい方を選ぶといいでしょう。猫ちゃんによってはチキンのアレルギーがある子もいますので、その場合にはチキン以外の肉や魚が主原料のフードを選びましょう。



Q.1日に与える量や回数は?

A. 子猫の内は1日3回、生後半年頃からは1日に2回程度食事を与えるのがいいとされています。

1日に与える量に関しては、猫ちゃんの月齢や体重などでさまざまです。そのためフードのパッケージに記載されている1日に与える量の目安を参考にして、愛猫にも食事を与えましょう。

Q.複数のキャットフードをローテーションしてもいいの?

A. 複数のキャットフードをローテーションしても問題はありません。猫ちゃんによってずっと同じキャットフードを食べ続けてくれる子もいますが、食べむらがある子はしばらく食べると味に飽きてしまうこともあります。

食べむらがある子の場合には、ある程度の期間でローテーションさせた方が飽きにくいため、その子に合わせて決まった種類にしたり、ローテーションしたりしましょう。

ただしダイエット中や毛玉ケアなど、猫ちゃんが特定の症状を改善している場合には数ヶ月は食べ続けなければフードの効果が発揮されないこともありますので注意しましょう。

Q.キャットフードの正しい切り替え方を教えて!

A. キャットフードはいきなり新しいものに切り替えると猫ちゃんが警戒して食べなくなったり、またはお腹がびっくりして緩くなってしまったりすることがあります。

そのため、キャットフードを切り替える際には、今食べさせているものと新しいものとを混ぜて少しずつ分量を調節しながら新しいフードへと切り替えていきましょう。

最初の数日は今のフードが7、新しいフードが3程度の割合で混ぜて、そこからさらに数日間かけて割合を5対5、さらには新しいフードの割合の方を増やしていき、1週間程度で完全に新しいフードへと切り替えを行いましょう。

「もう少しで今あげているフードがなくなるな」というタイミングで切り替えるのがおすすめですよ♩

Q.食いつきがイマイチな時の対処法ってあるの?

A. 猫ちゃんのフードに対する食いつきがイマイチになるのには、いくつかの理由が考えられます。それは「食欲不振」「ご飯に飽きた」「ご飯よりも気になることがある」などです。

食欲不振の場合には病気や体調不良などの原因が考えられますので、何をやっても食べてくれない時には獣医さんに相談してみましょう。それ以外では今与えているフードに飽きてしまったか、何かご飯よりも気になることがあるかです。

他に気になることがある時には、猫ちゃんは自分が気になっている方を集中して見つめたり、何かアクションを起こしたりすることが多いため飼い主さんもそれに気付けるでしょう。

一方で食べ飽きて食いつきがイマイチになってしまった時には、ふりかけやウェットフードなどを混ぜて与えてみたり、フードの種類を変えてみたりしましょう。もしフードを1日中置きっぱなしにしている場合には、フードが酸化して不味くなって猫ちゃんが食べるのを嫌がっていることもありますので、出しっぱなしはしないように気をつけましょう。



Q.子猫のキャットフードはいつから与える?

A. 子猫のキャットフードは、一般的には生後2ヶ月ごろから与え始めるとされています。それまではまだ歯がきちんと生えていなかったり、乳離れができていなかったりしますので、人間でいうところの3歳頃になる生後2ヶ月頃からキャットフードを与えていきます。

最初の内はキャットフードもふやかして、離乳食と混ぜながら与えれば食べてくれやすいでしょう。そこから徐々にキャットフードだけに切り替えていきます。



Q.猫に人間のご飯は与えてもいい?

A. ご飯をねだる猫ちゃんの様子はとても可愛らしいため、ついつい人間のご飯をあげたくなってしまいますよね。ですが、人間のご飯を与えるのは基本NGです。

とくに揚げ物や味付けの濃いものなどは、猫からすればとんでもなく添加物や体に悪いものがたくさん含まれていますので、むやみに猫ちゃんにあげるのは絶対にやめましょう。

もしどうしてもあげたいという時には、まったく味付けのしていない茹でたささみを少量や、味付けのされていないお刺身をほんのひと欠片、プレーンで余計なものの一切含まれていないヨーグルトを少量程度にしておきましょう。

こちらの記事も読まれています♪


Q.猫にドッグフードを与えてもいい?

A. 一般的には、猫がドッグフードを食べたところでとくに健康には問題がないと言われています。しかしまったく栄養素が同じであれば、そもそも犬猫用にフードを分ける必要はありませんよね。

キャットフードには猫に必要な栄養素がすべて含まれていますが、ドッグフードには猫にとって必要な栄養素が不足していることもあります。

するとドッグフードを食べている猫ちゃんは栄養不足になりますので、食べ続けることで健康に何らかの問題が起こってしまうこともあります。そのため、猫ちゃんにはキャットフードだけを与えるようにしましょう。

Q.うちは完全室内飼いですが、室内飼い用フードを選ぶべき?

A. 室内飼育の猫だからといって、室内飼い用フードを選ばなければいけないということはありません。

室内飼育の猫ちゃんの場合、外に出かける子よりもどうしても運動不足に陥りがちです。そのため肥満になりやすい子も多いため、室内飼い用フードにはそうした猫ちゃんが太らないようにカロリーが控えめにしてあることがあります。

しかし、室内飼育でもスマートな猫ちゃんもいますので、その場合には室内飼い用フードにこだわる必要はないでしょう。毛玉や肥満や猫の種類など、猫ちゃんに合わせてフードを選んであげればいいでしょう。

室内飼い云々は、あくまでもフードを選ぶ上で目安や参考にする程度で大丈夫です。


おわりに

coming soon..

関連記事

  1. 元動物病院スタッフが教える!獣医師おすすめのキャットフード

  2. 【ビートパルプ不使用のキャットフード】選び方とおすすめ3選

  3. フランス産から韓国産へ!ロイヤルカナンキャットフードの口コミ・評判

  4. ヨーロッパ産キャットフードとおすすめ8選!

  5. 選ぶならペット先進国のキャットフード4選!

  6. アレルギー対応キャットフード !おすすめ5選

  1. アレルギー対応キャットフード !おすすめ5選

  2. 【グレインフリー】穀物不使用の人気キャットフードとその効果とは?

  3. ねこはぐキャットフードの成分や口コミ、評判を調査!

  4. 安全なオーガニックキャットフードランキング!正しい選び方とは?

  5. 見た目も可愛い♩ロニーキャットフードの安全性や口コミ、評判は?

  6. 【歯磨きは必須】正しい知識で飼い猫の歯を守ろう!

  7. 猫の目やにの原因は!?対処法や改善方法をご紹介

  8. 猫の冬の寒さ対策!簡単にできる方法やおすすめグッズ4選

  9. ジャガーキャットフードの評判は?口コミや安全性を調査!

  10. 話題のモグニャンキャットフード !口コミ、評判を調査!!

管理者

はじめまして。
猫好きアラサー女子、めぐです♩
生まれた時から猫ちゃんに囲まれて過ごしてきた私は、今までにたくさんの出会いと別れを経験してきました。

大切な命であり、家族である猫ちゃんことをもっと知りたい!そして、自身が学んだことを一人でも多くの方にお伝えしたい!!「ネコの隠れ家」にはそんな想いが詰まっています。

ここを訪れれば猫ちゃんのことが何でもわかる、そんな居場所になれればと思いアクセル全開で取り組んでいますので、どうぞよろしくお願いいたします(^ ^)